« 綾瀬のイタリアン バフェット | トップページ | 2次リーグスタート »

2010年10月11日

#今年はアナウンサー泣かせ…かも

毎年 体育の日に開催される 出雲駅伝

既にエントリー選手は今月初に発表されているが、一番気になる区間オーダーが前日の監督者会議で発表された。
箱根駅伝と違い、当日変更は医者の証明がある体調不良等だけに限られているので、ほぼこのオーダーで走ることになる。

そのオーダーの顔ぶれを見ると、関東の大学では 1年生や初駅伝(ここでは大学主要駅伝という意味です)の選手が多く すごくフレッシュな顔ブレだ。
裏を返せば、昨年の優勝校 日大は週末に予選会を控えているし、東洋大柏原選手の不調を始め 各校主力選手の温存が多いということ。

日大は 1区の2年生 横松選手以外は全員1年生
『中4日で試合2本走るだけの力がいまのうちにはない』とコーチがコメント
開会式の選手宣誓も 主将の笹崎選手ではなく横松選手がしたそうだから、予選会にエントリーされている笹崎選手は出雲には来ていなかったのかもしれない。 

日大オーダー(左より1区から6区)
横松徹、加賀田剛輝、垂沢直也、津田光介、安田翔吾、内田拓

箱根の覇者 東洋大も 柏原選手ら 箱根戦士の名前がエントリー表からなく、駅伝経験者は3区の川上選手(出雲・全日本)とアンカーの市川選手(箱根)のみ
東洋大オーダー
設楽啓太(1年)、設楽悠太(1年)、川上遼平、定方俊樹(1年)、本田勝也、市川孝徳

故障明けのエース大石選手がエントリー外の中大も 斉藤選手と棟方選手以外は初駅伝
西嶋悠(1年)、新庄浩太、棟方雄己、渥美昂大、井口恵太、斎藤勇人

などなど。。。(こちらで発表されています)

こんな中 昨年エントリーとほぼメンバーが変わらない大学が2校ありました

早大は 卒業した尾崎選手と故障中の中山選手を 強力ルーキー二人がエントリー
(今年) 矢澤曜 大迫傑 八木勇樹 佐々木寛文 志方文典 平賀翔太
(昨年) 矢澤曜 八木勇樹 尾崎  佐々木寛文 中山   平賀翔太

京都産業大
(今年) 三岡大樹、林和貴、住本雅仁、奥野雅史、妹尾陸、 野田一貴
(昨年) 三岡大樹、林和貴、住本雅仁、野田一貴 黒川優気 奥野雅史

恐らくこの2校がベストメンバーを一番揃えられた大学ではないかと思います。

早大はメンバーだけを考えれば 優勝候補筆頭
昨年まで 大会で今ひとつ期待どおりの活躍ができなかった 八木選手が今年は昇り調子です。
矢澤、佐々木、平賀選手は大きな失敗レースがない安定した選手ですし、ルーキーの大迫選手、志方選手も高校ではエースとして常に結果をだすレースをしてきました。
盤石な布陣とも言えます。
(これで勝てなきゃ、、、という布陣でもあるけど。)

全カレ5000Mで優勝した 三岡選手擁する京都産業大も勢いにのっているチーム
昨年も2区で首位に立ち、常にTVに写る範囲(=入賞圏内)の襷リレーで8位入賞
今年も1、2区で勢いづけば さらに上位が臨めそうです

我が家的には 上記2校の活躍と どんなニューヒーローがでてくるか、、、が注目点

だけど、担当アナウンサーは今頃 選手について猛勉強中ではないでしょうか?
事前に色々取材メモを貯めているでしょうが、今回は その事前取材が活躍する大学は 少なそう。
持ちタイムや 出身校や 高校を含む過去の駅伝戦歴等々 資料集めに大変なことでしょう。
顔ぶれがフレッシュすぎてレース展開が読めないのも 辛いですよね
トップ選手は走る姿で名前が浮かびますが、選手の顔自体も一致するのか、、、ユニで判断するしかないでしょうね。
アナウンサー泣かせの大会となりそうです。

あるいは、、、
持っている情報の多い 早大一辺倒の解説になってしまうかも、、、
メイン解説者は早大OB瀬古さんでしょうから。。。(笑)

|

« 綾瀬のイタリアン バフェット | トップページ | 2次リーグスタート »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 綾瀬のイタリアン バフェット | トップページ | 2次リーグスタート »