« シームンバイとアバンティ | トップページ | easytone 履いてます »

2010年11月13日

2010-2011日本カー・オブ・ザ・イヤー

Alfa_02

今季の日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定しました。

やはり、多くの車好きが予想した通り…本田技研の「CR-Z」が受賞しました!

受賞理由は「ハイブリッド技術による燃費のよさと走りの楽しさとを、高い次元で両立できることを証明し、いち早く量産モデルにしたことを高く評価した。個性ある美しいデザインが乗り手の心を惹きつける一台。」(HPより引用)とある。

そしてインポート・カー・オブ・ザ・イヤーにはVW社の「ポロ」が受賞した。

この受賞については、審査員達による採点がポイントになりますが、ノミネートからの上位4車種について、大型車が見当たらないのが印象的でした。

環境に配慮し、それでいて個性があって、見ている者に対してもワクワクさせる様な車というのでしょうか。

先日、日産で「フーガ・ハイブリッド」が発売されました。

今回のノミネートには間に合いませんでしたが、販売台数も好調であり、日産初のハイブリッドということもあり、来年の受賞レースには是非参加し、大暴れしてもらいたいものです。

更にトヨタのグループになったスバルもハイブリッド車発表の噂もあり、来季の自動車業界は盛り上がりそうですね!

|

« シームンバイとアバンティ | トップページ | easytone 履いてます »

∞兄貴 to 車好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シームンバイとアバンティ | トップページ | easytone 履いてます »