« 鳴子温泉で足湯 | トップページ | #箱根駅伝シンポジウム »

2010年11月18日

仙台での宿泊

鳴子を散策した夜、車で移動して仙台に宿泊しました。

仙台もかなりの都市ですからシティホテルも沢山あり、宿の選択には随分悩みましたが、結局コストパフォーマンスの面から「メルパルク仙台」に宿泊しました。

ここは駅裏に位置するところで、榴ヶ岡という地名です。

到着した時は既に真っ暗でしたが、翌日の朝この周辺を歩いてみると街頭でも秋を感じることが出来て気持ち良かったです。
Photo

駅に向う道は歩道も広く、何より「自転車専用道路」が確保されているのが素晴しい!

それにしても、この榴ヶ岡という街は寺院が多かったですね。それもかなり大きな建物が目立ち、敷地内には紅葉が溢れんばかりに顔を出していました。

Photo_2

この日はちょっと朝の空気が冷え込んでいたので、綺麗だとはいえ「はしゃぐ」ところまではいきませんが、朝から張り切って歩いてしまいました。

Photo_3

神奈川も紅葉の綺麗な所はありますが、残念ながら我が家の近くには無いので、楽しめる時に十分楽しまなくてはいけません。

この日の午後は塩竈〜松島に出掛けました。後日、グルメ&紅葉レポートがあるかも…

今回の鳴子峡~仙台~塩釜&松島レポ

秋の鳴子峡
鳴子温泉で足湯

仙台での宿泊

伊達の牛たん本舗

塩釜水産物仲卸市場にて

亀喜寿司@塩釜

松島を眺めながら@cafe loin

紅葉の寺 円通院

|

« 鳴子温泉で足湯 | トップページ | #箱根駅伝シンポジウム »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳴子温泉で足湯 | トップページ | #箱根駅伝シンポジウム »