« 東山旧岸邸 | トップページ | ゴッホ展と三越 »

2010年12月 7日

大学新チーム起動

連日熱い試合を繰り広げているバスケ・インカレ男子大会ですが、4日は試合ではなく母体チームの練習を見に行くことにした。

チームは既に3年生をリーダーとする新チームに移行している。

彼らとはリーグ入れ替え戦の時に話をする機会があり、今季はもっと速攻に力を入れたチームになりたいという目標があった。

4日の練習でここまでのメニューを見せてもらうと、速攻を中心とした走るメニューとパスやシューティングなどの基本的な内容が中心になっていた。

練習している選手達の表情を見ても、なかなか高いモチベーションの様だし、あとはここで行った基本練習からスクリメージ等の総合練習に移行した時に、何か一つでも練習した技術を使ってみて、何か手応えがあれば「次」につながると思う。

この日の練習では2on1等アウトナンバーでの攻撃時に、ボールをもらってから次のパターンを考える者が多く、結局ディフェンスに煽られシュートを外していた。

これはリザーブのFWメンバーにその傾向が見られたが、是非ボールをもらう前に周りの情況を瞬時に把握し、考える習慣をつけてもらいたいところです。

チームは再起動したばかりですが、春になると新入生も入ってきて人数が増えて思うように練習出来なくなるので、1日1日を大切にして前進してもらいたいと思う。

|

« 東山旧岸邸 | トップページ | ゴッホ展と三越 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東山旧岸邸 | トップページ | ゴッホ展と三越 »