« 大学新チーム起動 | トップページ | Luzな1週間 »

2010年12月 8日

ゴッホ展と三越

P1000830

上京した友人が ”ゴッホ展に行きたい”と言うので、混雑覚悟で 日曜日に出かけてきました。

10月から 六本木の国立新美術館で開催されていて、今月20日までの会期にはまだ余裕があるので、運がよければ、、、と思っていましたが、 甘かった。

チケット売場が数人待ちだったのが、せめてものラッキーと思うべきかもしれません。
これから お出掛けになる方は、できれば、コンビニやぴあ等で事前にチケットを購入することを強くお勧めします(料金は同じ1500円)

ゴッホ展会場の入口は 入場制限もあって かなりの行列

P1000831入口でこの状態ですから、館内が想像できるというもの。

作品の前にはなかなか近づけず、牛歩状態。
残念ながら、ほとんどの作品は、離れた位置での鑑賞になってしまいました。

こういう混雑時は  音声ガイドのサービスを利用するのがいいかもしれません。
作品横の説明を読むのは 本当に大変ですから。。。

最近は旅行先で美術館に行くことが多いためか、久しぶりに混雑した展覧会となって、かなり疲れてしまいました。

しかし、一息つくため、お茶をして 美術館をでた時(午後4時半頃)には、待ち列がほとんどなくなっていました。
あ~、来るタイミング間違えたか。。。

このあと、私達は ミッドタウンでイルミネーションを見た後、改装した銀座三越へ。
今回の改装で 大きく売場面積を広げた 銀座三越、、、
ニュースになるほど、9月の開店時の人混みは凄かったですよね。
銀座三越といえば、もちろんお洒落な商品が揃っているのですが、今まではどうしても狭苦しさがあったけど、今回の改装でスタイリッシュで より百貨店らしく 優雅になった気がします。

個人的に一番驚いたのが、レストラン街の営業が午後11時までだったこと。
もう私には、そんな遅くに外食をするニーズはないけれど。9階からのレストラン街はカジュアルからリッチなものまで、選択肢も豊富。

銀座三越の変身ぶりに、うれしくなったのでした。

|

« 大学新チーム起動 | トップページ | Luzな1週間 »

あしあと@関東」カテゴリの記事

ミーな兄貴、ハーなガール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学新チーム起動 | トップページ | Luzな1週間 »