« 新コンパクト・トレジア!デビュー! | トップページ | 大学新チーム起動 »

2010年12月 6日

東山旧岸邸

Dsc_2201とらや工房に隣接する 東山旧岸邸
昭和44年建築 のその建物は 岸元総理が晩年お住まいになったという場所

ゴルフを初めとして、御殿場の自然に触れる生活を楽しまれながらも、御殿場ICが近いので、東京にも頻繁に通っていたそうだ。
総理経験者ということで、海外賓客も多く訪れたとある。

それを窺わせる様な、広々とした庭園
丁度 紅葉の時期だったこともありラッキーでした。
希望すれば ダイニングから 庭園に出ることもできる。

公開されている箇所は居間と食堂のある1階部分で、2階のプライベート部分は別途申込制になっている。

居間も食堂も和室も、庭園を眺められるように配置され、どの部屋も清々しい。Dsc_2196
和室の縁側には座布団が置かれていて、暫くそこで 庭園を眺めるのもいいだろう。

見学の最初に訪れる 玄関ホールでは 岸元総理と別邸についての案内ビデオも流れていて、興味深い。

入館料300円と手頃だし、職員の方の対応も丁寧。
かつての使用人部屋を改造した受付所には とらやの羊羹等 お土産の販売もあった。

とらや工房とともに、ふっと静かに自然に浸かりたい時に訪れるには良い場所だと思う。

東山旧岸邸
御殿場市東山1082-1
10:00-18:00 (冬期 -17:00)
火曜日定休

|

« 新コンパクト・トレジア!デビュー! | トップページ | 大学新チーム起動 »

その他のあしあと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新コンパクト・トレジア!デビュー! | トップページ | 大学新チーム起動 »