« 藤沢名物のどら焼~近江堂 | トップページ | ミウちゃん、ミマちゃん @卓球全日本選手権 »

2011年1月21日

神奈川高校バスケ新人4強決め

16日は地元神奈川の高校バスケ新人戦準々決勝が平塚の総合体育館で行なわれました。

毎度思いますが、この4強決めというのは面白いですね。どこも実力伯仲といいますか、確かに強いチームが勝利するのですが、負けたチームにも光るものがあり観ていてワクワクしてしまいます。

試合会場は2面同時進行。女子-男子-女子-男子という順番で行なわれた。

私は今回、特に男子チームに注目して観ることにした。

男子の4試合は次の通り。(○が勝利、×が敗北)

○湘南工科大付属VS東海大相模×、×希望ヶ丘VS桐光学園○、×横浜VS市ケ尾○、×法政二VS厚木東○。

湘南工科大附属は私の地元の高校であり、勝利を期待していました。今年の湘南工科大附属はガードのスピードが目立っており、序盤その勢いで東海相模を突き放し、このまま走り抜けるかと思われました。

しかし途中から東海相模の堅実なプレイがその得点差を縮め、あともう少しで逆転!というところまで追い込んだのですが…残念。しかし湘南工科大附属はここ一番でのシュート確率を上げないと準決勝は厳しいかもしれません。頑張れ!テック!

希望ヶ丘と桐光学園はお互い高さがありながらも、丁寧なセットオフェンスを展開した桐光学園が勝利した。しかし負けはしたものの希望ヶ丘は高さがあるし、ガードのスピードもありますので、これからの成長を期待したいと思います。

横浜と市ケ尾の試合は終始接戦。スピードと外角の市ケ尾に対して、高さのある横浜がついて行く展開となりました。今後横浜はセンターに体力が付いて、セットオフェンスの合わせが出来る様になったら変身するかもしれません。

しかし市ケ尾も更にスピードに磨きをかけ、終始マンツーマンやオールコートプレスでかき回せる様になったら…これは大変なチームになりますね。高い運動能力が武器と思うので、これからトレーニングを積み重ねて、もっと強いチームになって下さい!

法政二と厚木東ですが…、厚木東について私は勉強不足でよく知らなかったのですが、ここの先生は元秦野のN田先生なんですね。普通の公立高校が凄いアグレッシブなチームに変身していたのには驚きました。

法政二は高い技術を武器にしていますが、まだまだリザーブの育成途中という段階なんでしょうか、どんどんメンバーを替えながら攻め込む厚木東に苦戦をし、今回は敗退してしまいました。インサイドのプレイヤー(#4)が頑張れる様なので、これからチーム力をアップして是非リベンジをして下さい。

この新人戦は上位2校(確か…)が関東大会に進出するものと思います。最終日は22日(横須賀アリーナ)です。皆さん頑張って下さい!

|

« 藤沢名物のどら焼~近江堂 | トップページ | ミウちゃん、ミマちゃん @卓球全日本選手権 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤沢名物のどら焼~近江堂 | トップページ | ミウちゃん、ミマちゃん @卓球全日本選手権 »