« 元旦に実家へ | トップページ | #祝18年ぶり箱根V »

2011年1月 3日

箱根観戦で悪戦苦闘

ニューイヤー駅伝が終わった翌日、待ちに待った箱根駅伝が始まりました!

我が夫婦では毎年応援している選手が走る区間で街頭応援に行っていますが、今年は往路の2区と5区を観に行くことにしました。

しかし今年は正月からダラダラしてしまった為か、具体的観戦場所の検討と応援場所への到着時間の確認を怠ってしまいました。

その結果、2区(保土ヶ谷駅前)については、応援箇所に付いた時点で先頭を走る早稲田大学の平賀選手が既に駆け抜けてしまい、他の選手についても写真を上手く撮ることが出来ませんでした…(ガックシ)

そして次の5区観戦ですが…、実はこれまで5区を現地で応援するということが無かったので、どのスポットで観ればいいか判断出来ない状態で現地に向かってしまったのです。

その結果、小田急線の小田原駅のホームでは大変な混雑にあってしまい、あと一歩遅ければホームに入ることすら難しい状態でした。

更に計算外だったのは小田原~箱根湯本を往復する列車の本数を把握していなかった(とても少ない!)ことと、この列車を利用して駅伝観戦に来る人の数を想定しきれなかったことでした。

ギュウギュウ詰めの列車内は大変気分が悪く、またこの状態になっても列車はなかなか発車しないので、車内の雰囲気は大変険悪な雰囲気になります。

結局我々は風祭駅で降りて街道沿いを歩き観戦しましたが、列車を使って応援に行くのならば「大人気の箱根駅伝」ですからそのギャラリーの数をしっかり計算しなくてはいけませんね。

この日は天気が良かったので、この後風祭駅から小田原駅までは歩いて帰りましたが、次回はもう少し到着手段と方法を考えなくてはいけません。

帰宅後、ビデオ録画していた駅伝の放送を観ました。ゴールのある芦ノ湖周辺は信じられないほど大勢のギャラリーが押し寄せており、テレビを見ながら事故が起こらないのかハラハラ心配してしまいました。

しかし無事往路は終了しました。関係者の方、大変お疲れ様でした!復路も大変なドラマが起こると思いますが、感動を期待しながら観戦したいと思います!

|

« 元旦に実家へ | トップページ | #祝18年ぶり箱根V »

あしあと@関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元旦に実家へ | トップページ | #祝18年ぶり箱根V »