« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日

久々のスクリメージ

トレーニングを中心に動き始めた大学バスケットチーム。

「例年に無いほど、選手達のやる気を感じます!」とマネージャーもニコニコしています。

そんなチームに、3月いくつか練習試合の申込が入ってきました。

ここまで試合形式の練習はせず、走り込みを中心に活動してきた彼等に練習試合の情報は刺激が強かったのか、27日の練習ではどうしてもスクリメージ(ゲーム)をやりたいということでチームを5つに分け、少し長めにスクリメージを行った。

続きを読む "久々のスクリメージ"

| | コメント (0)

2011年2月27日

栗の木テラス

今回の長野旅行の最後の記事です。

蔵部でランチ後、街歩きを兼ねて、高井鴻山記念館や あかり博物館などを見学
Dsc_2791
小布施と葛飾北斎の縁をとりもった高井鴻山の住居や書画等の作品を展示している。
北斎が作業場として使っていた部屋もある。
入館料300円だが、綺麗に管理されており、気持ち良く見学できる。

小布施から帰る前に 休憩して、、、と寄ったのが 栗の木テラス

Dsc_2796
小布施の栗菓子の有名店は 小布施堂と 桜井甘精堂があり、どちらも栗菓子の販売だけでなく、姉妹店で甘味処、食事処を経営している。
栗の木テラスは 桜井甘精堂の洋菓子&紅茶のお店

外観もちょっと洋風
それでも 小布施の町並みに違和感はありません。

続きを読む "栗の木テラス"

| | コメント (0)

2011年2月26日

辻堂エキナカにBeck's

Image791

長らく工事中だった 辻堂駅東改札口前のの通路
ようやく 工事が完了しました。

2月25日から広くなった通路が利用可能となりました。

東側は一面ガラス窓となって 明るい通路です。
東京方面からの電車の到着の様子もみれます。

古い建物は 鳩が常駐していて、いろいろ鳩対策をしていたようですが、今度の通路は鳩が止まる場所もないようです。

続きを読む "辻堂エキナカにBeck's"

| | コメント (0)

2011年2月25日

オファー届く!

母校での中学バスケ指導から離れてはや8ヶ月…。

非常に長期間での指導でしたので、これを辞めてしまって最初はどうなるものかと思っていましたが、最近では他世代での戦いや、バスケットボール以外でのスポーツの凄さに魅せられ、中学バスケを忘れてしまいそうでした。

そんなある日、「勝てるチームを作りたい!チームを見てくれませんか!?」というオファーが飛び込んできました。

続きを読む "オファー届く!"

| | コメント (0)

2011年2月24日

小布施のランチ@蔵部(くらぶ)

Dsc_2768
小布施の町並みは居心地が良くて、飽きることがない。
特に 栗菓子の有名店 小布施堂を中心として一角は それぞれの建物が雰囲気があり、どこかタイムスリップしたような感じだ。

それでいて、個性的な建物は それぞれ店舗や飲食店としてきちんと機能している
それを見て歩くだけでも楽しい。

小布施堂の 市村家は 桝一市村酒造を江戸時代より営んできていており、その本店裏にある酒蔵の内部に食事処がある。

それが 蔵部(くらぶ)
Dsc_2770

雰囲気のある入口でしょう?♪

続きを読む "小布施のランチ@蔵部(くらぶ)"

| | コメント (0)

2011年2月23日

期待の新人達…

先日大学バスケの練習に出掛けた時のこと。

マネージャーより4月から入部予定の新1年生のリストを頂きました。

これはスポーツ推薦を含めた入部見込みの高い者を集めたものなのですが、現在分かっているだけでも11名もいるのです。

いやぁ〜、かなり多いですね。実際にはこれに一般入試組が加わるので、合計で20人を越えるのではないでしょうか。

ただし現状のリストを見ても、スポーツ推薦組以外は必ずしも入部して来る訳では無いし、入部してもすぐに辞めてしまう者も例年いるのが現状です。

この中で秋のリーグ戦でベンチ入りし、実際に試合に出られる者が3人も入れば上等です。一体どうなるのでしょうか。

続きを読む "期待の新人達…"

| | コメント (0)

2011年2月22日

伊達マスク

最近知った ”伊達マスク”

兄貴は 年末年始に温かな話題となった タイガーマスク現象の ”伊達直人”に関連してのことかと思ったらしい。

然に非ず

風邪をひいてるのでもなく、インフル防止でもなく、花粉症対策でもなく、、、マスクを着用することを
 ”伊達マスク”
って言うんですってね〜  

元気なのになんでマスクをするか…

続きを読む "伊達マスク"

| | コメント (2)

2011年2月21日

鼎泰豊@横浜高島屋

日本初上陸は何年前だったろう。。。
確か 新宿高島屋のオープンだったか???
いつ行っても行列のお店 鼎泰豊

小籠包がおいしくて、点心で食事というスタイルを広めたお店だと思う。

その支店が横浜高島屋に。

横浜駅周辺では ついそごうの東口側が得意な我が家
なので、高島屋のレストラン街に久しぶりに行ってびっくりした。
そごうのレストラン街に十分対抗している~♪

続きを読む "鼎泰豊@横浜高島屋"

| | コメント (0)

2011年2月20日

ゆっくりと再起動

2月のOB会も終わり、大学バスケットチームは本格的に活動が再開されました。

なお、今年はこれまでに無い程に自主トレーニング期間を入れて、個人の体調に合わせたスタートを切れる様に考えていた3年生。

選手自身の自主性を信用してのことでしたが、なかなかストイックに追い込める学生は少ないもの。デブデブになっているものはいませんでしたが、メンタル面では「本気」になり切れていない選手が目立っていました。

これでチームの目標はクリア出来るのでしょうか!?

続きを読む "ゆっくりと再起動"

| | コメント (0)

2011年2月19日

今年は藤沢イチゴ

Image725

我が家はこの時期、平塚まで車で苺を買いに行くのが恒例でした。

久しぶりの苺狩り

いちご狩りで購入

♪恒例 いちご狩り

朝採りの苺、それも食べ頃まで熟した真っ赤な苺は本当に甘い!
スーパーの苺はその流通ルートの理由もあって、どうしても 苺の食べ頃より早めの収穫になってしまいます。

ヘタ近くまで 真っ赤な苺ってじっくり探さないとないですよね~

おいしい苺のためなら平塚まで、、、も全く苦になりませんでしたが、今年は藤沢にわいわい市がオープンしたので、専らそちらで購入しています。

続きを読む "今年は藤沢イチゴ"

| | コメント (0)

2011年2月18日

湯河原みかん

Image745 梅の宴の会場 幕山公園に向かう道

湯河原みかんを売る売店が多い
無人売店もあって 1袋(6個いり位?)100円の値段表示

イチゴや八朔が店頭に並び、みかんのシーズンは終り近くになっていますが、湯河原みかんはまだまだ沢山なっています。

愛媛や和歌山等南のみかんに比べると 若干酸味が強いかもしれません
私はこの味で育ったので、スーパーで主流の甘さが強いみかんより、湯河原を含む西湘~伊東のみかんを好みます。

結局 帰り道、1箱1000円で購入
朝取りのミカンだそうです

梅の宴の会場でもミカンやミカンを使ったジャム等が販売されていました。

湯河原みかんは3月中旬までは出荷可能のようです。

| | コメント (0)

2011年2月17日

梅の宴@湯河原

Dsc_4453

大雪の後の快晴!、、、と思っていたら、明日からまた雨との予報

ならば、、、と急遽 湯河原に梅を観に行ってきました。

幕山公園後方に広がる湯河原梅林
”梅の宴”と銘うって 湯河原町全体で盛り上げています。

ここには、4,000本の紅梅・白梅が山の斜面に広がっています。
満開時には“梅のじゅうたん”のごとく梅の花が山を覆います。

続きを読む "梅の宴@湯河原"

| | コメント (0)

2011年2月16日

#11千葉クロカン観戦

Dsc_4265

連休前半の雪でコンディションが心配された今年の千葉クロカンでしたが、当日は快晴!
今年も 熱いお湯を入れたポット持参で ドライブ&観戦してきました。
アクアラインを利用しますが、念の為、8時に自宅を出発しました。

話は少々ずれますが、アクアライン料金800円の社会実験が来年度以降3年間継続される見通しとなったことは嬉しい限り
H21年8月から23年3月までの予定で実施されたETC搭載車対象のこの割引制度
普通車で3000円が800円と2200円の値下げですから、大きいですよね。
1月に発表された中間報告では、1年間で交通量は1.5倍、経済効果は358億円だったそうです

値下げによる料金減収分50億円(国と千葉県が負担)で、経済効果の7割が千葉県ということですから、千葉県としては 効果的な投資をしたと言えるのではないでしょうか。
千葉県はこの社会実験継続の条件である年間15億円を負担に同意しています

おかげで、我が家も千葉が随分近くなりました。
この日は、快晴すぎて、案の定 海ほたるは朝から満車状態でしたよ〜

続きを読む "#11千葉クロカン観戦"

| | コメント (0)

2011年2月15日

大学バスケのOB会にて

毎年2月の連休に大学バスケのOB会が開催されます。

これまで私は中学バスケの多摩大会開催の関係で毎回参加できていた訳ではなかったのですが、今回は単純にOB会をするというのではなく、今年卒業する4年生の送る会も同時に行うという、企画として大規模なものにすると連絡が事前にあった関係で、チームスタッフでもある私がサボることは出来なくなった。

しかし、このイベントの当日。天候は朝からの雪。当然気温は大変低く、外を歩くのは正直辛い状況でした。

こんな寒い日にOB会となってしまい、ただでさえ毎年集まらない状態のOB会が成功するのか…?始まる前から憂鬱な感じでした。

続きを読む "大学バスケのOB会にて"

| | コメント (0)

2011年2月14日

男子多摩大会の応援

先日大学バスケ部の先輩からメールを頂いたからではないが、毎年この時期は多摩大会があるので、後輩達の戦いが気になっていたのは間違いないことだった。

またこの時期の多摩地区は「雪」が気になる。

以前顧問の先生が、「多摩大会は遠くて寒いんだよなぁ」と言っていたことを思い出すが、私が応援に出掛けた11日(2回戦)は朝から雪が降る大変寒い1日となった。

続きを読む "男子多摩大会の応援"

| | コメント (0)

2011年2月13日

レストラン五明館

善光寺への表参道沿いは 町並みが古すぎず新し過ぎずに統一されている。
近代モダンの香りがするといったらいいか。

土蔵作りの建物と合わせ 明治/大正の雰囲気の建物が通りに面して建っている。

東京/横浜だったら こぞってカフェやレストランに改装されてしまうのだろうが、多くが昔ながらの商売を続けているのも素晴しいと思う。

その通りで目を惹く建物のひとつ 五明館
『池波正太郎の愛した』と紹介される旅館です。
創業200年の老舗旅館が今は洋食レストランとして営業している

続きを読む "レストラン五明館"

| | コメント (0)

2011年2月12日

小布施散策

Dsc_2784
小布施町は そのローカルな駅からは驚くほど 垢抜けた感がある。
栗の小径、北斎館、高井鴻山記念館という 観光名所を中心とした一角は統一感がとれ、食事場所、お土産物店も多く、観光に便利だ。

観光客が多く来るのに、多くの観光名所で経験する  ”○○(他の観光地)と一緒だ”と興ざめする小さなガッカリ感がほとんどない。
小布施独自のカラーがしっかりしている

景観はどこか懐かしいが 観光地としては新鮮な感じを与えてくれる。
そして 居心地がいい。

小布施の名物 栗からスタートした町つくりだそうだ。
栗の小径(左写真)は 町の縁の人 葛飾北斎の画業を讃える 北斎館 と 北斎を町に迎え入れた豪商 高井鴻山の記念館を結ぶ小径を 栗の木煉瓦で敷き詰めた

続きを読む "小布施散策"

| | コメント (0)

2011年2月11日

卓球 大林カップ観戦

1月の卓球全日本選手権をみて、すっかり 卓球のライブ観戦に魅せられた兄貴

2月6日(日)に開催された 大林カップ ジャパントップ12も、随分前から行く気満々で。。。。
私も お付き合いさせていただきました
場所は 代々木第二体育館

今年が16回目となるこの大会、名前通り 日本のトップ12(男女それぞれ)が対戦する賞金大会
先月の全日本選手権トップ8と日本卓球協会が推薦した選手が選出される

全日本優勝の 水谷選手、石川選手を始め、若手の台頭で 男女ともに黄金期になりつつある卓球界の顔ともいえる選手がエントリーされている。

入場料は 当日券で2000円(自由席)

続きを読む "卓球 大林カップ観戦"

| | コメント (0)

一般常識は難しい

ある日のこと。

TVCMに感化され「資格をつけることはいいなぁ…」なんてボーっと考えながら本屋に入った。

すると店内の資格に関するコーナーに自然と足は向かい、色々な本を眺めてみた。

学生時代は英語の成績がまあまあだったと自負していたので、英検やTOEIC等の問題集を手に取ってみては「…」という微妙な思いになってみたりした。

それじゃ、一般常識なら簡単だろう!SPIだとちょっと大変だから…と思い、そこにあった「一般常識&時事問題」という本を見てみた。

続きを読む "一般常識は難しい"

| | コメント (0)

2011年2月 9日

蔵の街 須坂

長野2日目
長野電鉄を使って 須坂/小布施まで出掛けることにした。

Dsc_2752須坂と言えば、あのオヤジキャラで人気となったカンガルーのハッチがいた動物園くらいしか印象がなく、あとは 志賀高原の帰りにリンゴを良く買ったこと

ガイドブックによれば 蔵の街として 売り出し中のようだ。

明治から製糸業で隆盛を極めた際に多くの蔵が建てられ、その蔵を美術館、カフェや物販店に改装して観光客にアピールしている
Dsc_2758

続きを読む "蔵の街 須坂"

| | コメント (0)

2011年2月 8日

長野県信濃美術館 東山魁夷館

今回の長野滞在中には 善光寺にお参りのあと、すぐ近くの 東山魁夷館に行きました。Dsc_2829

善光寺から道路を渡ったところにある城山公園
ここに 信州唯一の県立美術館、長野県信濃美術館があり 郷土作家や長野県ゆかりの作家の作品、信州の自然を題材とした作品を約2300点を収蔵している。
東山魁夷館は この美術館に併設されている。

続きを読む "長野県信濃美術館 東山魁夷館"

| | コメント (0)

2011年2月 7日

後輩との交流

久しぶりに仲の良い後輩(Y君)からお誘いがあった。

後輩と言っても大学バスケの2つ下ですので、お互い「おっさん化」は激しく進行していますが、話をし出すと学生時代に戻れるのが不思議なもの。

また今回はY君の同期であるO君も石川から研修で来ているということで合流。

3人での飲み会ではあったが、実に楽しいものとなった。

続きを読む "後輩との交流"

| | コメント (0)

2011年2月 6日

ぱてぃお大門 蔵楽庭

Dsc_2813

長野と言えば 善光寺
その善光寺さんへの表参道沿いに 雰囲気のある一角が ぱてぃお大門 蔵楽庭

Dsc_2805土蔵造りの建物群
レストランやお土産屋さんやらでちょっとした 観光スポットになっています。

続きを読む "ぱてぃお大門 蔵楽庭"

| | コメント (0)

2011年2月 5日

元祖スポコンが与えるもの

先日どこかに、「今の若者はもっと熱くなるべきだ!」と語った記事があった。

これは確か日本人ではなく、外国人によるコメントだったと記憶しているが、生活習慣や幼児期での遊び方など大きく変わったと思われる現代っ子。そんな記事を見ても何か感じるところはあるのだろうか。

そんな時、テレビ番組欄に目をやるとTV神奈川の平日19時から20時まで「巨人の星」を再放送しているではありませんか!

私が子供の頃、好きなスポーツはTVでピックアップされる野球・柔道・プロレスなどありました。

実際私も柔道道場に通ったり少年野球チームに入って活動をしていましたが、遊び感覚で活動していた自分の力などたかが知れたもの。

そんな時「柔道賛歌」や「巨人の星」「タイガーマスク」を見てワクワクしたものです。(みな梶原一騎先生の作品ですね)

続きを読む "元祖スポコンが与えるもの"

| | コメント (0)

2011年2月 4日

冬の土用丑の日@うな善

P1000934

午前中の買物が遅くなって、外でお昼を食べることにした今日
小田原(箱根)の友栄 に行った際に知った 藤沢の鰻屋さん ”うな善”に行くことにした。

結論から言えば、今まで何度も 店の前を通りながら、入店せずにもったいないことをしました。
灯台元暗しとはこのこと。
地元 藤沢に 通いたくなる 素晴しい 鰻屋さんがあることを知りました。

入店して こちら うな善は 注文後に活鰻を捌いて焼いてくれるというお店だと知る。
メニューの1ページ目にも ”30分以上はお待ちいただく” としっかり書かれています。

続きを読む "冬の土用丑の日@うな善"

| | コメント (0)

2011年2月 3日

先輩からのメール

先月末のこと。大学時代の先輩からメールがあった。

「今、チーム(中学)見てないのか?」

1月末から始まった多摩大会を見に来ていたO先輩からのメールでした。

O先輩には定期的に男女でお世話になっていました。

今季から中学チームを離れたことをお知らせしていなかったので、今回の組合せ表を見て、次に対戦する予定だったので会場に来ていた様でした。

続きを読む "先輩からのメール"

| | コメント (0)

2011年2月 2日

徳川美術館&徳川園

Image614 恐ろしいほど 古ネタなんですが、、、、
記憶の彼方に行きそうな昨年のお出掛け記事をポツリポツリと掘り起こしたいと思います。

第一弾(笑)は10月 フィギュアスケートNHK杯の観戦で出掛けた名古屋
朝イチで名古屋に着いたものだから、名古屋城見学後も時間があって 立ち寄った 徳川美術館 & 徳川園

ガイドブックの写真で綺麗だった徳川園目当てに行ったのですが、こちらは自然溢れるというより人工に造られた感じが強くて少々興醒め

一方で 徳川美術館はそのコレクションの充実振りに 圧倒されました。

続きを読む "徳川美術館&徳川園"

| | コメント (0)

2011年2月 1日

今季大学チームの決意

例年より長めの自主トレーニング期間である大学バスケットチーム。

本格起動の前に下半期の部会が開かれることになった。

現役の頃、私はこの部会があまり好きではありませんでした(20数年前)。

何故なら、この部会では部長先生・監督先生・ヘッドコーチより有難いお話を頂くことが恒例なのですが、とにかく一人あたり話しをする時間が長いこと長いこと…

大学の授業では1コマ90分となりますが、そこまで至らないとしても40分くらい喋っています。

よくまぁ、こんなに話が出来るものだ…と思っていたら、今度は自分が学生の前で話をすることになるなんて…。

もっとも最近では他のスタッフも時間は短めに話をする様になったので、学生達も我慢出来るのではないでしょうか。

続きを読む "今季大学チームの決意"

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »