« 小布施のランチ@蔵部(くらぶ) | トップページ | 辻堂エキナカにBeck's »

2011年2月25日

オファー届く!

母校での中学バスケ指導から離れてはや8ヶ月…。

非常に長期間での指導でしたので、これを辞めてしまって最初はどうなるものかと思っていましたが、最近では他世代での戦いや、バスケットボール以外でのスポーツの凄さに魅せられ、中学バスケを忘れてしまいそうでした。

そんなある日、「勝てるチームを作りたい!チームを見てくれませんか!?」というオファーが飛び込んできました。

このお話を持ってきたのは、これまで活動して来た同じ市内の中学であり、それまでライバルチームとして何度も戦ったことのあるチームの顧問の先生からのでした。

現在先生は異動の関係で、これまでライバルチームとして戦っていた中学とは別の学校になっていましたが、新しい環境での戦いにおいて私に声をかけてくれたことに大変うれしく感じます。

早速先生とは連絡をとり、チーム強化のお手伝いをすることを前提としたチーム現状のヒアリングや今後の流れをお話しながら、最終的にこのオファーを受けることにしました。

これを受けることにより、私の中で何かまた動き出した感じが…

ただ、その場で実際に教えるチームを見た訳ではありませんので、どこからどう強化するかは現場に行ってからではないと具体的にはならないでしょう。

更にメインの指導対象となる新3年生には、ゴールである夏季選手権(6月)まであまり時間的な余裕はありませんので、彼らとのコミュニケーション育成も大きな課題となるでしょう。

これにより私は再び大学バスケとの2足のわらじ状態となる訳ですが、個人的に「新しい目標」が出来たことでもあるので、選手との顔合わせまでに色々とプランを練っておきたいと思います。

|

« 小布施のランチ@蔵部(くらぶ) | トップページ | 辻堂エキナカにBeck's »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小布施のランチ@蔵部(くらぶ) | トップページ | 辻堂エキナカにBeck's »