« 栗の木テラス | トップページ | 湘南でリゾート気分@海辺 (佐島) »

2011年2月28日

久々のスクリメージ

トレーニングを中心に動き始めた大学バスケットチーム。

「例年に無いほど、選手達のやる気を感じます!」とマネージャーもニコニコしています。

そんなチームに、3月いくつか練習試合の申込が入ってきました。

ここまで試合形式の練習はせず、走り込みを中心に活動してきた彼等に練習試合の情報は刺激が強かったのか、27日の練習ではどうしてもスクリメージ(ゲーム)をやりたいということでチームを5つに分け、少し長めにスクリメージを行った。

少年のように集中してスクリメージをする選手達。楽しそうにやりながらもプレイの内容は真剣です。

ただ、まだ2月ということもありチームプレイの練習などしていませんから、スクリメージといっても1対1と速攻の出し合いが中心となる。

それでもオフの間に練習をしてきた選手は体の切れが違いますね。ダラダラしないでサッと走れて、ピタッと止まれるので、見ていても気持ちいいです。

しかしミスをするのが怖いのかプレイの思い切りが悪く、シュートにいけば良いところでパスをしてしまったりと、盛り上がっている割には得点に結びつきません。この辺はまだまだ練習が必要ですね。

ですが、活気があるのは非常に良いこと。今期は上級生が多いので、しばらく彼らがチームを引っ張ってくれるでしょう。

そして3月に入ると、少しずつ新人(新1年生)が練習に顔を出してくるでしょう。これにより「競争」は更に激しくなりますが、是非このやる気を忘れず、練習を継続してもらいたいものです

|

« 栗の木テラス | トップページ | 湘南でリゾート気分@海辺 (佐島) »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栗の木テラス | トップページ | 湘南でリゾート気分@海辺 (佐島) »