« 小布施散策 | トップページ | 男子多摩大会の応援 »

2011年2月13日

レストラン五明館

善光寺への表参道沿いは 町並みが古すぎず新し過ぎずに統一されている。
近代モダンの香りがするといったらいいか。

土蔵作りの建物と合わせ 明治/大正の雰囲気の建物が通りに面して建っている。

東京/横浜だったら こぞってカフェやレストランに改装されてしまうのだろうが、多くが昔ながらの商売を続けているのも素晴しいと思う。

その通りで目を惹く建物のひとつ 五明館
『池波正太郎の愛した』と紹介される旅館です。
創業200年の老舗旅館が今は洋食レストランとして営業している

外観同様 内装も大正ロマン
但し、造られたレトロではなく、本物のレトロ、、、がうれしい。

五明館の名物といわれる カレーとオムレツを注文
カレーにカツをつけた かつカレー御膳(1400円)
Dsc_2749
料理が来た時、一瞬オーダー間違えたかと思う程 黄色いカレー
カレーもレトロでした〜

そして オムレツ (単品850円、御膳だと1200円?)
Dsc_2750
ケチャップもなにも付いて来ないのが 少々不思議だけど、ケチャップなしでも食べられるお味、、、ってことらしい。
老舗旅館時代からの看板料理だそうですが、、、期待大過ぎたかな

この日は空いていたからかもしれませんが、スタッフの人は最小限にしかフロアにでてきません。
サービスを終えれば、あとはごゆっくり食事を楽しんで下さい、、、という心遣いのように思えました。
静か〜な時間が流れていました。

因みに やはり目を惹く 直ぐ隣の郵便局(旧帳場)も同じ旅館だった建物です。

レストラン五明館
長野市大門町515
026-232-1221
11時〜20時
水曜日定休

今回の長野滞在記
やはり長野は寒かった

ぱてぃお大門 蔵楽庭

長野県信濃美術館 東山魁夷館

蔵の街 須坂

小布施散策

レストラン五名館

|

« 小布施散策 | トップページ | 男子多摩大会の応援 »

あしあと@北信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小布施散策 | トップページ | 男子多摩大会の応援 »