« ゆっくりと再起動 | トップページ | 伊達マスク »

2011年2月21日

鼎泰豊@横浜高島屋

日本初上陸は何年前だったろう。。。
確か 新宿高島屋のオープンだったか???
いつ行っても行列のお店 鼎泰豊

小籠包がおいしくて、点心で食事というスタイルを広めたお店だと思う。

その支店が横浜高島屋に。

横浜駅周辺では ついそごうの東口側が得意な我が家
なので、高島屋のレストラン街に久しぶりに行ってびっくりした。
そごうのレストラン街に十分対抗している~♪

P1000961

この日は買物後の少々小腹が空いたので立ち寄る
時間は4時過ぎ
もちろん 待たずに入店

まずは 看板商品 小籠包 780円

写真撮り忘れたけど、生姜をたっぷり盛った小皿が出されるけど、、、
針生姜ってもっと細いんじゃ・・・と思う。
まぁ手作り感あっていいんですけど。。。

しかし、やっぱり 鼎泰豊の小籠包
上のヒダの部分をそっとつまめば、皮が破けることがない。
皮を裂けば おいしい スープがジワっとでてきて、まずはそのスープを堪能
小籠包はこうでなきゃ。。。

つまむ前から皮が破れていたり、、、皮は破けないけど厚かったり、、、
いろいろな小籠包がありますから。

他の料理より先に 一番にでてきたのは うれしい。
P1000966

他に 海老シュウマイ(4個 600円)、ちまき (540円)、油淋鶏(700円右)

ちまきは若干蒸し過ぎだった気がしたのが残念

油淋鶏は驚きのサクサク感でした。

夕食もあるから、、、と軽めにすましましたが、小籠包だけだったら10個くらいはいけそう。。

横浜高島屋や中華街まで足を伸ばせばいいことだけど、家の近くでおいしい小籠包が食べれたらナァ、、、

|

« ゆっくりと再起動 | トップページ | 伊達マスク »

湘南大好き♪ 藤沢♪」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆっくりと再起動 | トップページ | 伊達マスク »