« 冬の土用丑の日@うな善 | トップページ | ぱてぃお大門 蔵楽庭 »

2011年2月 5日

元祖スポコンが与えるもの

先日どこかに、「今の若者はもっと熱くなるべきだ!」と語った記事があった。

これは確か日本人ではなく、外国人によるコメントだったと記憶しているが、生活習慣や幼児期での遊び方など大きく変わったと思われる現代っ子。そんな記事を見ても何か感じるところはあるのだろうか。

そんな時、テレビ番組欄に目をやるとTV神奈川の平日19時から20時まで「巨人の星」を再放送しているではありませんか!

私が子供の頃、好きなスポーツはTVでピックアップされる野球・柔道・プロレスなどありました。

実際私も柔道道場に通ったり少年野球チームに入って活動をしていましたが、遊び感覚で活動していた自分の力などたかが知れたもの。

そんな時「柔道賛歌」や「巨人の星」「タイガーマスク」を見てワクワクしたものです。(みな梶原一騎先生の作品ですね)

話は戻るが、最近そのTV神奈川の「巨人の星」の再放送を見て懐かしくなったり、また熱くなったりしています。

そこでよく目にするのが「涙」と「抱擁」である。

「伴!」「星よぉ~!」がっちり抱擁に熱い涙…

現代っ子にも見てもらいたくもあり、何でこんなに泣く必要があるの?と思ってみたりと不思議な感覚になる。

まぁ、ただ親に褒められる為に言われたことだけをして、日々淡々と過ごすパターンよりも、夢中になることがあってそこに進みながら挫折して立ち上がり…という方が成人になり、社会に出てから良い影響を与えられるのではないかなと思います。

もっとも現在ではこんな「漫画」のお話ではなく、野球ではWBCにて日本チームが優勝したり、サッカーでもアジア大会で優勝したりと、同じ日本人が苦しみながらも困難を乗り越えて勝利する(成功する)過程をリアルに、しかも熱く見ることの出来ました。

この出来事に対して若者達にも何か感じるところはあったと思われるし、良い意味で何かこれから変わるかもしれない。そんなことを期待したくなります。

我が大学チームの学生達も、今の環境で満足するのではなく、明確な目標の基、多くの障害を乗り越えながら一つでも多くの成功体験を身に付けてくれることを大いに期待したい。

|

« 冬の土用丑の日@うな善 | トップページ | ぱてぃお大門 蔵楽庭 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬の土用丑の日@うな善 | トップページ | ぱてぃお大門 蔵楽庭 »