« 先輩からのメール | トップページ | 元祖スポコンが与えるもの »

2011年2月 4日

冬の土用丑の日@うな善

P1000934

午前中の買物が遅くなって、外でお昼を食べることにした今日
小田原(箱根)の友栄 に行った際に知った 藤沢の鰻屋さん ”うな善”に行くことにした。

結論から言えば、今まで何度も 店の前を通りながら、入店せずにもったいないことをしました。
灯台元暗しとはこのこと。
地元 藤沢に 通いたくなる 素晴しい 鰻屋さんがあることを知りました。

入店して こちら うな善は 注文後に活鰻を捌いて焼いてくれるというお店だと知る。
メニューの1ページ目にも ”30分以上はお待ちいただく” としっかり書かれています。

目の前で ウナギを割き、焼き、蒸し、また焼いて、、、の工程がしっかり見れるカウンター席にしなかったことを後悔しましたが、後の祭り
小上がり席で ご主人の動きを眺めながら、お茶を飲み(車だから)、ひたすら待ちます。

P1000937_2

この日は うな重の 中(1950円右写真)と 並(1600円)
鰻はフワっとやわらかい。
タレも 甘すぎず、辛すぎず(どちらかと言えば甘め)
ちょっとご飯が柔らかいかな、、と個人的には思うが、これは好みの分かれるところ。

目の前で蒸し上がるところが見えるので、よけい 鰻がフワフワに思えてしまう。

どのテーブルも ひたすら待ち、そして 幸せそうに 鰻を食す
なんか見えない連帯感が 店内充満していて、待つ間も 不思議と幸せ感があります。

この日の客層は ご年配の方多し。
お一人で カウンターに座る方もいるし、女性グループも。

初めてだと お店の方がちょっと無愛想気味に感じるかもしれません
お店自体も取り立てて飾り立てたりせず、ちょっと古めの昔ながらの鰻屋さんです。
でも、活鰻を注文の都度捌くというその仕事振りに凄く好感が持てます。
注文後直ぐに出てくる鰻屋さんの価格設定に比べて、非常に良心的なお値段だと思います。
鰻は 待つのも楽しみのうち、、、と気付かせてくれます。

店内のポスターで 今日が土用丑の日 と知る。
偶然とは言え、ちょっと 運命を感じてしまいました。

うな善
藤沢市善行1-23-1
0466-82-7992
111:30-15:00 17:00-21:00
水曜日定休

|

« 先輩からのメール | トップページ | 元祖スポコンが与えるもの »

湘南大好き♪ 藤沢♪」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先輩からのメール | トップページ | 元祖スポコンが与えるもの »