« 気になる1台! | トップページ | 徳川美術館&徳川園 »

2011年2月 1日

今季大学チームの決意

例年より長めの自主トレーニング期間である大学バスケットチーム。

本格起動の前に下半期の部会が開かれることになった。

現役の頃、私はこの部会があまり好きではありませんでした(20数年前)。

何故なら、この部会では部長先生・監督先生・ヘッドコーチより有難いお話を頂くことが恒例なのですが、とにかく一人あたり話しをする時間が長いこと長いこと…

大学の授業では1コマ90分となりますが、そこまで至らないとしても40分くらい喋っています。

よくまぁ、こんなに話が出来るものだ…と思っていたら、今度は自分が学生の前で話をすることになるなんて…。

もっとも最近では他のスタッフも時間は短めに話をする様になったので、学生達も我慢出来るのではないでしょうか。

そんな会の終わりに、新主将(3年生)が話をすることになりました。

内容は、いわゆる今季目標の確認ということなのですが、新主将のS君は人前に立って話をする機会があまり無かった様で、少々目が怖い。

そんな彼の口から出た今季の目標は「3部リーグを全勝優勝して2部昇格する」というものでした。

ここでは戦略的な話はありませんでしたが、今季における意気込みというか、気合というものを感じることは出来ました。

チーム事情からすると、現3年生はチームの中でも部員数が最も多く、この会が終わった後でもかなりの人数が残って今後の打ち合わせをしていました。

推薦で入学してくる新1年生の情報もありますし、自分達で掲げた目標に近づく為に、どうチーム作りをしたら良いかを毎日考えていることでしょう。

この答えについて、多分これは「正解の無い課題」なんだと思いますが、みんなで話し合い・ぶつかり合いながら物事を進めていく過程というものは貴重だと思いますし、これからの人生で役に立つことだと思います。

是非途中で投げ出すことなく、最後まで前進し続けて欲しいと思います。

|

« 気になる1台! | トップページ | 徳川美術館&徳川園 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気になる1台! | トップページ | 徳川美術館&徳川園 »