« レストラン五明館 | トップページ | 大学バスケのOB会にて »

2011年2月14日

男子多摩大会の応援

先日大学バスケ部の先輩からメールを頂いたからではないが、毎年この時期は多摩大会があるので、後輩達の戦いが気になっていたのは間違いないことだった。

またこの時期の多摩地区は「雪」が気になる。

以前顧問の先生が、「多摩大会は遠くて寒いんだよなぁ」と言っていたことを思い出すが、私が応援に出掛けた11日(2回戦)は朝から雪が降る大変寒い1日となった。

湘南地区の、最寄の駅を出るところで既に雪。会場最寄のK分寺駅に到着した頃にはかなりの「ボタ雪」となっていた。

試合で戦う生徒だけでなく、引率の先生も大変だよなぁ…と思いながら吹雪の中を無心に歩いて十数分。ようやく会場に到着しました。

会場では前の試合が終わるところで、エンドライン近くに我が後輩達が試合前アップに入る準備をしています。

久々に見る彼らは、何故か「坊主頭」に変身しており、「何か」やらかしたことが想像されましたが、何も知らないで見たらスポーツマン風に見れないこともありません…(苦しい)。

そして対戦相手は先輩のチームです。先輩の頑張りを応援したい気持ちもあるのですが、ここは後輩の応援に徹します。

マンツーマンで守る後輩達ですが、マークマンにボールを持たれた後に抜かれるのが怖いのか、ディフェンスポジションが下がり気味で、相手のパスカットを狙えないばかりでなく、全然プレッシャーを与えることが出来ません。

しかしながら相手の実力はこちらと似た様なものらしく、試合はロースコアの接戦となり、正直どちらが勝ってもおかしくない状況です。

だが決着をつけたのはこちらの1年生センターT橋君でした。ハイ・ローでボールをもらったT橋君の1対1が後半の勝負所で良く決まり、ここで流れに乗ったチームはエースのO沢君が得意のドライブで突き放し2回戦に勝利することが出来ました。

この後、私は大学バスケの関係で会場を後にしましたが、その後に行われた3回戦にも後輩達は勝利したみたいで、終日雪の降る大変寒い1日ではありましたが、大変充実した1日を過ごすことが出来たみたいです。

残念ながら13日に行われた4回戦では惜敗してしまった様ですが、多摩大会で得たことを生かし、4月の春季大会までに大きく成長して欲しいと思います。

|

« レストラン五明館 | トップページ | 大学バスケのOB会にて »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レストラン五明館 | トップページ | 大学バスケのOB会にて »