« 蔵の街 須坂 | トップページ | 卓球 大林カップ観戦 »

2011年2月11日

一般常識は難しい

ある日のこと。

TVCMに感化され「資格をつけることはいいなぁ…」なんてボーっと考えながら本屋に入った。

すると店内の資格に関するコーナーに自然と足は向かい、色々な本を眺めてみた。

学生時代は英語の成績がまあまあだったと自負していたので、英検やTOEIC等の問題集を手に取ってみては「…」という微妙な思いになってみたりした。

それじゃ、一般常識なら簡単だろう!SPIだとちょっと大変だから…と思い、そこにあった「一般常識&時事問題」という本を見てみた。

就職氷河期と言われる現在。学生達や転職を希望する社会人達はこんな本を読んでいるんでしょうか。

そこにあった内容は、確かに聞いた事のある内容ばかりでしたが、問題や解説を読んでみると、これまで自分が具体的な内容をそれほど把握していなかったことを感じるものばかりでした。

またこれは「時事問題」だけなら良いのですが、数学や理科などの問題が出てくると浦島太郎を通り越して記憶喪失状態になったかの錯覚に陥ります。

例えば、計算機を使わない計算。学生時代など、テストでは電卓を使用することは出来ませんでしたが、社会人になってからは電卓の使い方に没頭。ほとんど電卓を使わないと計算できないレベルまで落ち込んでいます。

さらに漢字の書き取り。パソコンや携帯における漢字変換機能の発達により「漢字を書く」や「字を書く」ことを忘れていた最近。頭に浮かんだ文字を具体的な文字として書くことが出来なくなっていました。

しかも字が汚い…。

これは日記でも始めるしかないのでしょう。

ちゃんと時代について行き、そして自分のレベルアップを図るために、日々の継続した努力が必要なんですね(汗)

|

« 蔵の街 須坂 | トップページ | 卓球 大林カップ観戦 »

ガールのぼやき、兄貴の嘆き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蔵の街 須坂 | トップページ | 卓球 大林カップ観戦 »