« 八重岳 桜の森公園 | トップページ | 長者が崎とプラージュスッド »

2011年3月 8日

11沖縄♪ 琉華菜苑

やはり1月だと 沖縄は 閑散期なのだろう。
人の少ないホテルは 静かで、ブセナテラスはその良さを十二分に堪能できる。
一方で 改築を行なったり、一部レストランの閉鎖もあって、その点では若干の不便さを感じる。

シーフードがおいしい ランブルフィッシュや カジュアルイタリアンのチュララも休業中だった。

今回は 中華の 琉華菜苑で夕食をとった
宿泊棟とはちょっと距離のある バニアンビレッジと呼ばれるエリアの中にある
希望すれば ロビーからカートで送ってくれるが、歩いてもいける距離

夜は街路樹にイルミネーションが点灯されるので、それを見ながら歩いていった。
Dsc_3276

今年は例年より寒かった沖縄
入店早々 まず 紹興酒を注文して、点心をつまみながらの のんびり、ゆったり食事
テーブルはそこそこ埋まっていたが、いずれも大人だけのグループで、店内に慌ただしさがない

Dsc_3269最近のおつまみの定番は チャーシュー(自家製とあれば必ず♪)、棒棒鶏、 小龍包等の蒸し物点心 そして 春巻き
こちらのチャーシュー(1750円)はやや甘めだった。

Dsc_3270
小龍包は3個で640円
追加しなかったのは 皮が原因だったっけな?
このほか蒸し物系点心を数種類

メニューとしては 定番料理がオーソドックスな味付けででてきます。
繁忙期の対応はわかりませんが、急がせることなく ゆっくり食事をさせてくれます。
私達も ゆっくりまったり、料理を追加しながら 紹興酒が進む進む、、、

余談ながら 以前より中華では紹興酒を飲む様になったが、それに合わせて春巻きを食べなくなったように思います。
なんでだろう。。。

Dsc_3274
一番おいしかったのは 牛フィレ肉のオイスターソース炒め(2310円)
つい 白ご飯が欲しくなり、この日も炒飯を注文せず。

結構 こういう料理&味付けが 旅行先で少々疲れた時にいいのかもしれません。

インテリアもサービスも落ち着いていて、ほっとできるレストランだと思います。

|

« 八重岳 桜の森公園 | トップページ | 長者が崎とプラージュスッド »

あしあと@沖縄♪」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八重岳 桜の森公園 | トップページ | 長者が崎とプラージュスッド »