« 今できること | トップページ | 品薄パニック »

2011年3月15日

計画停電と交通網

今回の大地震の影響より、13日に東京電力は14日より計画停電を実施するという発表を行った。

この発表の通りならば私の住んでいる湘南エリアでは6時20分から停電にはいるという予定でした。

14日早朝。我が家では慌てて諸々の準備に入ったわけだが、予定時刻になっても電気は切れず、「なーんだ!」と思ってTVを見たら、取り急ぎ1回目の停電は「需要が想定を下回ったとして、実施をしない」と発表があった。

ただし、今後どうなるかは分かりません。

それと今回の計画停電に伴い、気になっていることがあった。

それはJRや私鉄における鉄道各線における運行予定についての問題であった。

これは湘南エリアから東京23区内に向かうこともそうですが、中学や大学バスケットの指導に向かうのにはJR東海道と小田急線を利用しないと目的地に辿りつかないのです。

そして今回の情報では、東海道は全面運休。小田急も新宿~経堂間の往復運転のみという発表があり、これで電車で向かうことは出来ないことがはっきりした。

これは私個人の問題ではなく、当然東京の多摩地区や神奈川から23区へ仕事に出掛ける人には大ダメージであり、このままでは仕事にならないということでもあります。

とりあえずこの様にしたとういう感もする今回の停電だが、今回の事態をみて東京電力も内容の見直しをしないといけないことだろう。

被災地では依然混沌とした状態が続いている。そして首都圏も別の意味で混沌としてしまった。

まさに情報が頼りという状態であるが、少しでも早い混乱からの脱出に向けた行動を、私達一人一人が落ち着いて行うことが重要だと感じる。

みなさん、頑張りましょう。

|

« 今できること | トップページ | 品薄パニック »

ガールのぼやき、兄貴の嘆き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今できること | トップページ | 品薄パニック »