« 高輪ダノイ | トップページ | 大地震 »

2011年3月11日

武器を使いこなせ

今月から指導することになった男子中学チーム。予想以上に素直な生徒達で良かったのですが、具体的強化にはいくつかの問題があります。

それはこれまでと指導者が違うのですから、戦い方のスタイルや考え方が違うわけであり、細かなことを教えるのにも時間がかかります。

そしてバスケットは「組織プレイ」が必要な競技であり、何か一つ覚える為にも反復練習が必要で、多くのメンバーがこれを習得するのには時間がかかります。

当然、その組織プレイを成功させる為には、ある程度の「個人技術」が身に付いていないと上手くいかないこともあるでしょう。

改めて…チームの指導とは、なかなか難しいものですね…。

これまで私は長期に渡り同じチーム(拠点)で指導していたので、代の切り替え時においても下級生はこれまで習った内容のレビューから入ることができ、新チームでの練習であまり苦戦はしませんでした。

しかし今回は全て新しいメンバーですから、これまで通りのやり方では当然回すことはできません。

こうやって練習の組み立てを考えると、これまでには無かった問題にいじいじと考えてしまいますが、そんな時は現場で実際にプレイさせながら、固まった頭をリフレッシュさせることが効果的ですね。

10日の夕方練習では前回行った練習のレビューと、この日に消化出来なかった速攻メニューを実践しました。

すると流石は男の子。要領が分かると表情やプレイが生き生きとしてきます。女子チームではなかなか見られないスピードある成長ですね。

この日の練習では選抜に選ばれているセンターも参加し、時間は短いながらも盛り上がった練習をすることが出来ました。

週末には練習試合が組まれています。今回は残念ながら私は帯同することが出来ませんが、この2日間で練習した内容を実際に使ってみて、少しずつ自分達の武器として使いこなしてもらいたいと思います。

|

« 高輪ダノイ | トップページ | 大地震 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高輪ダノイ | トップページ | 大地震 »