« 送別試合0328 | トップページ | 箱根みやげ〜豆腐処 荻野 »

2011年3月30日

箱根みやげ〜ちもとの湯もち

Dsc_4706小田急線 箱根湯本駅前の賑やかな商店街と 温泉街を繋ぐ 湯本橋
駅からも少し歩くこともあって 商店街の賑わいも落着きをみせる一角で、橋越しに温泉街をみると日常の喧噪を忘れる心地になる。

その橋の近くに 箱根で開業して50年以上の 和菓子店 ちもと があります。
Dsc_4705


ちもと の看板商品が 湯もち という マシュマロのようなフワフワしたお餅
ひとつずつ、竹皮に包まれていて、ほんのり柚子風味
一般の和菓子や餅のイメージからは 少々驚きの食感です。

昨年からお店に隣接して 喫茶スペースができています。Dsc_4703
メニューは ちもとの商品と日本茶のセットのみ(900円)。
カフェではないので 珈琲や紅茶はありません。

が、是非 ここで出される 足柄茶を堪能していただきたい。

とても丁寧にお茶を入れて下さり、それも1杯毎に 急須でお代わりを出してくれる。
1杯目はややぬるめで お茶の甘味を感じます。
2杯目はやや熱めでした。

写真は 3種類の味が楽しめ、目にも楽しい 鈴の形をした最中 『八里』
看板商品の 湯もちは 写真としてはあまり映えなかったので 省略。

座席数は少ないです。
お店全体が丸ーいフォルムで、桜の花をイメージしているそうです。

それから ちもと の本社工場が湯本温泉郷、須雲川沿い、弥栄橋近くにあります。
歴史を感じさせる建物です。

|

« 送別試合0328 | トップページ | 箱根みやげ〜豆腐処 荻野 »

♪箱根・小田原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 送別試合0328 | トップページ | 箱根みやげ〜豆腐処 荻野 »