« 後輩との交流 | トップページ | 大学バスケ練習再開 »

2011年3月24日

峰温泉大噴湯公園

全国的に有名になった 河津桜
2月の旅関連のテレビや雑誌でも多く取上げられるようになった。

今年は 河津桜を見に来るつもりだったので、旅番組を良く見ていたのだが、番組中必ずと言ってよいほど登場したのが 峰温泉大噴湯公園 だ

2009年2月に周辺を公園として整備し、河津の観光スポットのひとつとなった。

Dsc_4625
噴湯自体は 大正15年に発見されているのだが、今までは 峰温泉の立寄場所ってイメージだった。

現在は 1日7回、1時間毎に1分間の噴き上げが行なわれるよう 運営されている。
入場料は無料なので、時間に合わせて周辺を散策するといい。

噴き上げ時間間近になると 駐車場の案内の方も、”もうすぐ始まるから急いだ方がいい”と声を掛けてくれる

で、見たのが こちらの噴き上げ
Dsc_4630
上の写真と何が違うか、、、

本当は温泉が高く噴き上がって 細かな 蒸気が散っているのですが、、、
写真ではその違いが映しきれませんでした。
晴天の日なら 虹ができることもあるそうなんですが、 どんよりとしたこの日は 噴き上がっても雲と同化してしまうだけで、、、

ちょっと残念でした。

公園内には 売店、トイレの他、 足湯とホットベンチもあって 温まりながら 噴き上げの時間を待つことができます。
ホットベンチは 温泉の熱でベンチを温めているもので、足湯のように足を濡らさなくても座るだけで体を温められます。
足湯とともにこちらの人気施設で 噴き上げ時間の前後は順番待ちです。

また、待ち時間に 温泉卵を作れるよう卵の販売もしています。

桜祭り期間以外は駐車場も無料という ありがたい施設です。

火/金がメンテナンスで公園自体がお休みになりますので、注意


|

« 後輩との交流 | トップページ | 大学バスケ練習再開 »

その他のあしあと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 後輩との交流 | トップページ | 大学バスケ練習再開 »