« 峰温泉大噴湯公園 | トップページ | 箱根旧街道の石畳 »

2011年3月25日

大学バスケ練習再開

中学バスケは地震等での影響を考慮して部活動自粛状態が依然として続いているが、大学バスケについては学校の判断により23日からその活動を再開することが決まった。

これを受けて、早速23日より動き始めた大学バスケ部。4年生は卒業してしまいましたが、4月より入学の決まっている新入生の1部が早くも練習に加わり、再開した部活は随分と賑やかなものとなった。

この時期、本来なら春合宿が終わるかどうかの頃です。選手達も秋のリーグ戦に向けて基本動作の確認や、チームプレイの導入なども始めて、だいぶ出来上がってきているはずでしたが、今回の震災の影響で約半月も活動が出来ず、なんだか振り出しに戻ってしまった感じがします。

しかしながら今回は新入生の加入もあり、個人技に関しては激しい競争が始まった様に感じられます。

この新入生達。まだまだキョロキョロ状態ではありますが、高校時代にはインターハイやウインターカップに出場したツワモノばかり。上級生は気を抜けません。

中でも注目なのはT北学院高からきたエースガードのT君。身長自体170少々と決して高くないのですが、巧みなドリブルワークとずば抜けた身体能力から繰り出すドライブは大変素晴らしい。

彼を見る上級生達も「すげー」とか言っていますが、なんだか目は笑っていません。特にガードプレイヤーは敏感にこの凄さを感じている様です。

ただ、彼以外でも素晴らしい能力を持っているガード選手はおり、今日来ていないメンバーを加えるとかなりの人数になることが分かっており、今後のチーム運営を少し考えないといけないでしょう。

相変わらずフォワード・センターの獲得が出来ないところが厳しいところですが、今回の練習に来れなかった者で、何人かの180~190クラスの入部が決まっています。どんな能力か分かりませんが、怪我をしていないで、やる気を持っていてくれれば嬉しいところです。

5月には関東トーナメント戦が始まります。どこまで調整出来るか分かりませんが、今のベストを出せるように頑張ってもらいたいと思います。

|

« 峰温泉大噴湯公園 | トップページ | 箱根旧街道の石畳 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 峰温泉大噴湯公園 | トップページ | 箱根旧街道の石畳 »