« 鎌倉は桜満開♪ | トップページ | 雪の茶屋でハンバーグ »

2011年4月16日

大会直前練習0414

春季大会初戦を16日に控え、14日は平日の短い時間ではあったが体育館を使用して強化練習をすることが出来た。

初戦の対戦相手とは昨年夏に練習試合をしたことがあった様だが、個人的にその試合を見たわけではないし、今は大いに成長しているかもしれないので、これに対抗すべく、これまで練習してきた内容中心に今出来る内容の強化を図ることにした。

チームの状態としては大会目前と言うことでテンションは高く、いい雰囲気であった。

しかしながら練習序盤のパス練習を見るとポロポロとミスプレイが目立ち…まだまだ安心出来る状態ではありません。

それでも5対5の練習になるとテンションが1段上がり、戦闘モードに入れるのは良い所。今は勢いだけが武器なのだが、練習を重ねていくことによって考えながらプレイ出切るようになれば自然とプレイの質も上がることでしょう。

さて、そんなチームの柱としてはビッグマンの荒川が注目を惹きますが、彼は高さこそありますが動きはまだ素人の域を脱してなく、もっと打点の高いシュートの徹底と、下半身の強化が必要とされます。それでも190の高さはリバウンドやゴール下においては威力があり、地味で良いのでゴール下を制圧出来る様に頑張ってもらいたい。

実際のエースはガードの朝山で、高さもあるので本来は3番ポジションで得点を量産してもらいたいところですが、今のチーム状況では動けてパスをさばけるガードが育ってなく、彼をポイントとして育てるしかない状況となっています。

しかし下級生で来期のエース候補であるフォワードの西山が頭角を現してきており、彼が頑張ることでこのチームの攻撃力が上がることは間違いなく、来期のことも考慮し西山にはガンガンに攻めてもらいたいところです。

今回新たに私がコーチを始めてからもこの3人が前向きに練習をしてくれることから、チームの柱である1・3・5番がしっかりしてきて、練習しているゾーンディフェンスからの速攻も練習をする毎にアグレッシブになってきています。

チームの目標というのも選手達に作らせていますが、チームの得点や失点において具体的な数字を目標として追っかけられる様になれば更に試合でのモチベーションも上がると思いますが、これは初戦の状況を見て選手達に発破をかけたいと思っています。

期待の春季大会1回戦。是非、男子らしい元気ある試合内容を期待しています!

※個人名は変えてあります

|

« 鎌倉は桜満開♪ | トップページ | 雪の茶屋でハンバーグ »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鎌倉は桜満開♪ | トップページ | 雪の茶屋でハンバーグ »