« ル・ミリュウ 鎌倉山 | トップページ | 2回戦突破! »

2011年4月19日

興奮の1回戦!

いよいよ春季大会が始まりました。

1回戦の対戦相手はI城六中(以下I6にて)。ここは女子が強いのは知られていますが、男子については情報が少なくどんなチームか分かりません。

また、ここに至るまでには震災の関係もあり十分な練習は出来ませんでしたが、それは相手も同じこと。今のベストを尽くすのみです。

スタートは朝山・桜井・西山・里見・荒川で、ディフェンスは練習した1-3-1ゾーンから入った。

緊張の立ち上がりでした。暫くお互いのミスプレイが続いたが、我がチームのゾーンは試合開始からI6のメンバーには威圧感を与えられた様だ。

まず最初は速攻からの流れで里見がミドルシュートを決めて先制。続いて下級生FWの西山が捩じ込むが、相手もすかさず3Pを決めて来るところはさすがである。

しかし長身の荒川がディフェンスリバウンドをしっかり奪い、西山や朝山が速攻を決める様になると徐々に点差が開いて来た。

1ピリは勢いを生かし16-3とリードしたが、2ピリになると相手も雰囲気に慣れて来たのか冷静なプレイで点差を詰めて来た。

だが苦しい時間帯でセンター荒川の高さを生かしたゴール下シュートがよく決まり、これに西山も続いてシュートを捩じ込んで前半を30-19とリードして折り返す。

興奮の前半でしたが、後半に入るとI6に疲れが見えて来ました。外角シュートには自信があるようですが迷いながら放っても決まらず、これが我がチームのカウンター速攻となって一気に突き放すことに成功。

そして4ピリにはベンチメンバーも使いながら、最終スコア74-33で見事1回戦に勝利することが出来ました。

2ピリに雰囲気が悪くなりそうになった時にはヒヤリとしましたが、練習して来たゾーンからの速攻が決まり選手達も嬉しかったことでしょう。

是非2回戦もこの勢いで突破してもらいたいところです。

※個人名は変えてあります

|

« ル・ミリュウ 鎌倉山 | トップページ | 2回戦突破! »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ル・ミリュウ 鎌倉山 | トップページ | 2回戦突破! »