« 興奮の1回戦! | トップページ | ランチ@パルマーレ »

2011年4月20日

2回戦突破!

勢いで突破した1回戦。ここ最近は練習ばかりで全くゲームをしていませんでしたので、興奮と同時に結構疲れたと思われました。

翌日に行なわれた2回戦はH野三中(以下H3にて)が相手です。

会場に到着すると、早速選手達はウオーミングアップをしていましたが、その場所というのが日差しの強いグラウンドの横付近だったので選手達の体調が心配になりました。

時々日影で休憩をはさみながらアップさせましたが、昨日の勝利でモチベーションも上がっていることでしたし、今日はそのやる気に期待していました。

対戦相手のH3は小型で人数は少なく、結構のんびりとアップをしていました。これを見ていると油断しそうで怖くなりましたが、そんな相手は試合になると豹変するので怖いのです。

試合は1回戦同じく朝山・桜井・西山・里見・荒川でスタート。ディフェンスも練習中の1-3-1で入りました。

昨日はガチガチに緊張していたメンバーでしたが、一夜明けると少し落ち着いた様子に。しかしボールマンプレッシャーが甘く、まだまだ練習しないといけません。

それでもこの試合でも開始早々にパワーフォワードの里見がシュートを決めて先制。良い感じです。

また、こちらのディフェンスをみたH3ベンチでは「1-3-1ゾーンだよ!」という声が響きます。ゾーンオフェンスも練習してるのでしょう。

H3のエースは#4で、落ち着いてシュートを入れ返しては、続いて#5がジャンプシュートを決めて逆転を許します。

昨日より落ち着いた展開になったので、こちらは課題のセットオフェンスの練習に取り組みます。

まだ3メンアウトでの動きは遅いものの、センター荒川へのパスが決まってはH3に彼を止めることは出来ません。

2ピリに入ると荒川のゴール下が高確率で決まり始め、守っても朝山や荒川がディフェンスリバウンドを奪って一気にH3を突き放し、前半を終了して38-15とリードを奪う。

このまま後半も走り勝ちしたかったのですが、ここで我がチームの弱点である「体力不足」が少しずつ顔を見せ始めました。更に、負けられないH3はオールコートであたってくると、バックコートでのミスが目立つ様になり試合は一進一退となる。

ただ、そうなると前半における我がチームのリードは大きく、H3は頑張ってはいるものの得点差を縮めることは出来ません。

それにしてもこの試合の荒川は非常に安定しており、後半の苦しい場面でもリバウンドやゴール下で奮闘を見せました。そしてエースである朝山もイージーミスが目立ちながらも最後までリングに向ってアグレッシブな姿を見せることが出来ました。

こうして苦しみながらも最終スコア65-41で我がチームが2回戦を突破することが出来ました。

初戦とは異なりミスの目立った2回戦でしたが、苦しみながらも終盤まで相手にリードを譲らず逃げ切れたのは評価出来ます。

これでチームは来週の3回戦に駒を進めることが出来ました。次はシード校との対戦で苦戦が予想されますが、今出来ることの磨き上げとスピードアップを図り、次に備えたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 興奮の1回戦! | トップページ | ランチ@パルマーレ »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 興奮の1回戦! | トップページ | ランチ@パルマーレ »