« 大学練習0403 | トップページ | 春休み練習0404 »

2011年4月 5日

#今年もルーキーが楽しみ

Dsc_4942カレンダーが変わって、陸上競技もトラックシーズンへと変わります。

今年も 東京六大学対抗戦を国立競技場で観戦してきました。
お天気にも恵まれ、外でのスポーツ観戦の気持ち良いこと!
震災後 陸上関係の大会はほとんど中止となったので、久しぶりだったこともあり、とても楽しみました。

この六大学対抗は 東京大、慶応大、早稲田大、立教大、明治大、法政大の対抗戦
高校トップ選手で 大学での活躍が楽しみなルーキーが多く入学しています。
昨年の観戦記事にも書きましたが、長距離種目に限れば、今は 早大vs明大です。

注目種目のひとつ 1500mの対抗戦に 明治大のルーキー 八木沢選手がエントリーしていました。
八木沢選手は ひろしま駅伝の区間賞や 千葉クロカン優勝と 今年のロードシーズンは絶好調だった選手です。
対する早大は 昨年関東インカレ2位の岡崎選手と 箱根駅伝1区区間賞の大迫選手がエントリー
持ち味のラストのスピードが先輩大学生とどう渡り合えるか、、、楽しみな対決です。

Dsc_4955

レースは 岡崎選手が集団トップを走り、すぐ後方に八木沢選手と大迫選手
ラスト1周を前に後方から大迫選手がジワジワと位置を前に。
そして ラスト300M で 一気にトップへ。
岡崎選手、八木沢選手を置いていきます。

残り200Mで後続に4-5m差をつけ、大迫選手がそのまま逃げ切るか、、、と思われました。

が、ここからの 八木沢選手の猛追は健在

Dsc_4968

残り100Mで後方にピッタリ付くと、50Mで大迫選手を交わし、このレースを制しました。
ラスト200のスピードには絶対の自信があると言う 八木沢選手快心のレースでした。

5000Mの対抗戦では 早大 矢澤選手、八木選手が1、2位、明大 菊池選手、北選手も前半矢澤選手に付いていたんですが、後半ジワジワと差を広げられてしまいました。

対抗戦に先立って オープンレースが行なわれました。

Dsc_5017その1組目に 明治大のルーキー達が多くエントリー
有村選手(写真前から 鹿児島実業出身)、山田選手(西脇工)、大六野選手(鹿児島城西)、
前野選手(須磨学園出身)、文元選手(洛南出身)が序盤からレースを積極的に引っ張ります。

終盤 後方から上がって来た 早大 大串選手のトップでレースは終わりますが、有村選手、山田選手、大六野選手の3人が交代で先頭を走る積極さを見せていました。

中でも 鹿児島でも切磋琢磨してきたであろう 有村選手と大六野選手
終盤後方に遅れた有村選手に対して 大六野選手は最後まで 早大大串選手に付いていました。

が、最後のホームストレートで 有村選手がものすごい追い上げ。
ゴール直前で僅かに 大六野選手に先着して意地をみせていました。

この対抗戦では 明大ルーキーの充実振りが窺えました。
層に厚みが増して、今年の明大の活躍が期待されますね〜
チーム内での競争は大変だろうけど、故障だけは気をつけて切磋琢磨して伸びて欲しいですね。
とても 楽しみです。

トラック競技は 節電の関係もあり、まだまだ予定がわからないことが多く、記録会も中止あるいは縮小の場合もあります。
北東北合同開催のインターハイは 開催できるよう各方面で努力をしているようです。

そして、今月末に開催される 兵庫リレーカーニバルのエントリーの豪華なこと。
3月にユニバ選考レースだった 立川ハーフマラソンが中止になり、アシックスチャレンジが選考レースになったからですが、、、
思わず 観戦を考えてしまいました。
でも 神戸なんですよね〜。
ど・う・す・る???

|

« 大学練習0403 | トップページ | 春休み練習0404 »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学練習0403 | トップページ | 春休み練習0404 »