« 次々と通販再開 | トップページ | ☆ワットとルーメン~我が家のLED その後  »

2011年5月29日

2年生達の成長

最近の中学バスケの練習を見ていて感じることがあります。

それは2年生達の技術的な成長を少しづつ感じることが出来るようになったことです。

これは練習試合での2年生試合等を通じて、普段学校で練習した内容を試合で表現することが出来、具体的に楽しく感じられる様になったのではないかと思います。

特にガードが多い2年生。ボール運びにおけるドリブルのスピードやパスの仕方など、3月に私が見始めた当時と比較して大変上手になったのではないでしょうか。

ただ最近、この上達と同時に見えてきたものもあります。

それは楽しさの延長から来る「暴走」というのでしょうか。とにかく落ち着きが無くなってしまいました。

1回プレイが終わると、その感想をみんなに伝えないと感情の処理が出来ないのでしょうか…他の選手のプレイに注目したりすることが出来ず、集合をかけても機敏に動けず困った状態です。

「早く集まれ!おしゃべりしているな!」と言ってもなんだかニコニコ。練習を楽しんでいるのは本当に分かるのですが、どうにも締りがありません。

ただし上達を感じるのはドリブルやパスに限定され、シュートに関しては依然素人状態。これはステージで別メニューをしている1年生たちとあまり差が無いかもしれないほどです。

これに危機感を感じるのは3年生達。特にチームを引っ張る朝山などは私以上に2年生らに注意をするほどです。

ちょっと困った状態ではありますが、楽しく活動すること自体は悪くないこと。しかし集団で活動しているので2年生にはいつまでも浮かれているのではなく、もう少し自分を律することが出来ないと次のステップに進めないでしょう。

また今週末には練習試合が組まれています。今度は市内でも優勝もしくは上位に進出するチームが来るので、こんな浮かれたままではガツンとやられてしまうでしょう。でもそこから速やかに反省をし、その日のうちに切り替えが出来るようになってくれれば幸いです。

週末は台風の影響がでてコンディションは良くないかもしれませんが、是非実りある時間にして欲しいところです。

※個人名は変えてあります

|

« 次々と通販再開 | トップページ | ☆ワットとルーメン~我が家のLED その後  »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 次々と通販再開 | トップページ | ☆ワットとルーメン~我が家のLED その後  »