« GWで大渋滞! | トップページ | 大学トーナメント戦始まる »

2011年5月10日

浅田真央 Book for Charity

受注締め切りまであとわずか!!!

チャリティブックの前書きは浅田真央選手の自筆だそうです
カバーデザイン等の情報はこちら

フィギュアスケーター 浅田真央選手について 書かれた本が チャリティ本として発売されます

学研が企画した この本は 浅田真央選手、著者の 吉田順さんの無償の協力を得て製作され、その収益全額が 東日本大震災への義援金となります。

チャリティの募金額を最大限にするため、すべて学研のHPを通じた予約販売のみで販売されます。
5月10日から5月31日までの期間限定での完全受注販売になります。
1冊1000円、送料無料です。

浅田ファンにとっては 本を購入するだけで 浅田選手を応援する気持ちを形にできるファンとしてのうれしさと 少額ながら 被災地支援に役立てるという温かい気持ちになれる素晴らしい企画です。

購入は こちらの特設サイト

著者 吉田順さんは 今年初め 『浅田真央 さらなる高みへ』を出版し、ファンの大きな支持を得ている。


発売当初は その人気ゆえに店頭になかなか並ばず、入手困難だった本である。

この本は 浅田真央選手の誕生からバンクーバー五輪までの軌跡を綴ったもの
丁寧で細かい取材に基づいて書かれた本であることが随所に感じられる。
今までマスコミが報道しなかったこと(取材しきれなかったこと?)や 他の浅田選手に関する本にも書かれていないことが数多く出てくる。

マスコミが好むライバル対決報道に違和感を感じる私としては、浅田選手の 『他者との比較より、自己が理想とする演技をすることに重きを置いている』姿勢を明確に感じられ、すっきり読める内容だ。

今回のチャリティ本は この続編に位置づけられる本だという。
昨年の全日本選手権から大震災、世界選手権、先日のチャリティショーを中心に書かれた内容とのこと。

前述したとおり、予約販売のみで書店等で手にとって確認することはできないため、すでに内容(目次)が発表されています。

「Book for Charity」刊行にあたって 浅田真央
・復活
・四大陸選手権
・震災
・幻の東京大会
・葛藤
・「わたしにできること」
・新たな決意
・世界選手権モスクワ大会
・全力
・本当の栄光
・思いよ、届け!
・真央の「いま」
あとがき

既にこの企画は 世界選手権の前に発案されていたようです。(著者の吉田さんは世界選手権の取材にモスクワに出向いています)

前作の 『さらなる高みへ』でも 吉田作品への信頼度はお墨付きです。
全て書き下ろしの内容とのこと、浅田選手がどんな状態で世界選手権を戦ったかも明らかになるでしょう。

被災地の方への支援とともに、ファンにも 楽しみを与えてくれる 素敵なチャリティ企画だと思います。

受注販売なので、店頭には並びません。
5月31日までの期間限定ですので、くれぐれもご注意を!

|

« GWで大渋滞! | トップページ | 大学トーナメント戦始まる »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GWで大渋滞! | トップページ | 大学トーナメント戦始まる »