« 普段着が合う うな新 | トップページ | #悔しい3連敗、、、のはず »

2011年5月24日

試練の練習試合0522

中学バスケットチームは、先週に引き続き今週末も練習試合をする機会を得た。

今回は我が校を会場とし、同じ市内のTくし野中・T川中を呼び、更に隣のエリアからI城三中が加わり終日行われた。

この日の課題は大きく2つ。1つは攻守の切り替えを速くし、速攻のシチュエーションを増やすこと。そして2つ目は速攻崩れの後に、必ずセットオフェンスの練習をすることでした。

来るべき夏季選手権に向けて課題克服の為の練習したい我がチームですが、今回は問題がありました。それはチームの大黒柱であり、PGの朝山が不在ということです。

これは病気や怪我での欠席では無いのですが、部活以外に「習い事」の多い今の中学生のプライベートは大人が考えている以上に多忙な様ですね。

また朝山以外にもPFの里見も不在という状態の中での練習試合でしたから、参加したメンバーとしても「今日は大変だ!」と思ったことでしょう。

取りあえずここではPGを桜井とし、焦らず急いで正確にゲームメイクをする練習とし、SGにはスピードのある大川を起用。FWにはこれまで通り西山とし、PFには体格の良い園田。そしてCは長身の荒川を入れてスタートした。

ただ、これまでの我がチームは朝山のワンマンチームの様な状態で、彼抜きではボール運びもままならず、まともな試合にならないこともあった様でした。しかし今後のことを考えると朝山抜きでも試合にならないと3年生は「引退」となってしまうので、ここは試練と思い皆には頑張ってもらいました。

午前中の練習試合では1-3-1ゾーンからの速攻に集中。急増PGの桜井やSGの大川は予想通りミスが多かったですが、だんだん慣れてくると試合自体も落ち着いた展開となり、接戦の時間が多かったと思います。

しかしここ勝負所でのシュートミスやパスミスが響き、リードするという展開へ持ち込むところまでは出来ず、ベンチとしてもイライラする時間が続きました。

そんな中PFの園田はコンスタントにゴール下プレイでチームに貢献し、夏季選手権に向けた「スタメンアピール」が出来たのではないかと思います。

午後の部ではディフェンスに課題を持たせました。それは今週練習したマンツーマンの実践で、強化した点は次の3点です。

①ボールマン(マークマン)を早く捕まえ、ボールプレッシャーを与えてサイド方向へドリブルさせること。②ワンパスポジションではディナイの手をボールマンに見せて、簡単にパスをさせないこと。③そして2パスポジションではピストルポジションを素早くとり、ドライブに対するリカバリーをすること。

ここではピストルからのリカバリーまでは出来ませんでしたが、ボールマンへ距離を詰めることやディナイアクションを取るところは先週の練習試合よりは出来たと思います。

しかしながら熱くなり過ぎて不用意に手を出し、結果パーソナルファールが増えてしまったところもあるので、これは引き続き練習課題にしたいと思います。

また課題のセットオフェンスですが、午後の部に入ってからようやく頭が冷えたのか具体的に練習を始めることが出来ました。

普段の練習とは異なり「本気」のディフェンスをする対戦相手との実践練習でしたので、自然と力が入りすぎて思う様にシュートまで結びつけることは出来ませんでしたが、出来ないのとやらないのは全く別物です。やろうとした姿勢には評価したいと思います。

エースPG抜きでの試合ということで、試合前はどうなることか心配でしたが、全ての試合を終了し、このメンバーでしっかり練習出来たことに対して嬉しく思います。あとは決定力を上げることが出来れば夏に戦えますね。

この反省点を分析し、更なるステップアップを目指します。

※個人名は変えてあります

|

« 普段着が合う うな新 | トップページ | #悔しい3連敗、、、のはず »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 普段着が合う うな新 | トップページ | #悔しい3連敗、、、のはず »