« Ovest Isola (オヴェスト イゾラ) | トップページ | 試練の練習試合0522 »

2011年5月23日

普段着が合う うな新

Image820「うなぎ」を食べに行く際に特別なお洒落をしていくわけではありませんが、、、
それでも、「うなぎ」で外食って 「ちょっと外食するぞ!」 って意気込む訳でして、、、

勤め人だった頃は 上司に鰻をご馳走になるときは 人事発令の時だったりして、やっぱり ちょっと日常とは違うイメージがあります。

平塚にある うな新 は そんなイメージを消し去ってしまう鰻屋さん

と、いうのも、こちらの 鰻のお値段

うな重(上) 1500円 です。
特上でも 2100円、 並だったら 1200円 というお値段設定。

それでいて、注文後に鰻を捌いて、蒸して、焼いています。

鰻は 柔らかく、ちょっと醤油多目のタレもおいしく、ご飯がやや固めだったのがうれしい。

外観同様 店内もかなりレトロ
ちょっと クタビレ感あり。
入口に お一人様用のカウンター、奥に 座敷卓

付き合い初めのデートには不向きかと。。。
あと、年上・目上の人を案内するのにも注意が必要。

家族や気の合う 鰻好きと 行くのがいい。
普段着で気軽に行けるお店だ。

捌くことから調理するので、どうしても30分は待たされる。
このため 予約している 客人多し。
出来上がりの頃合いを見計らって 来店するようだ。
次回は 予約をするつもり。

席だけの予約は不可。
回転も速いけど、少しピーク時を外した方が ゆっくり食べれると思う。

うな新
平塚市錦町3-7
0463-23-5556
11:30-20:30
水曜日定休
店の両側、向かいに駐車場あり

|

« Ovest Isola (オヴェスト イゾラ) | トップページ | 試練の練習試合0522 »

♪平塚・二宮・海老名」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Ovest Isola (オヴェスト イゾラ) | トップページ | 試練の練習試合0522 »