« 市夏季選手権を観戦 | トップページ | #大学初レースは練習不足 »

2011年6月30日

浅田真央 book for charity 届く!♪

※※※※ ご注意! 一部ネタバレです※※※※

フィギュアスケーターの浅田真央選手のチャリティーブック
浅田真央 book for charity が本日我が家にも届きました。

ネットのみの予約販売だったが、5月末の受付終了時点での売上げは 18919冊
義援金として被災地に送られる、その収益は約1000万円(概算)にもなるという

学研の特設サイト

手元に届いた本は A5判サイズ
漢字にはルビがふられていて、子供の浅田選手ファンも楽しめる様配慮されている。

Image893

昨シーズンの思い出場面を集めた巻頭の写真
本の刊行にあたっては 浅田選手の直筆
ここだけで 苦しかった昨シーズンと 東日本大震災に本当に心痛めた浅田選手の姿が浮かんでくる

本の内容は 
昨シーズン直前に師事することになった佐藤コーチとの関係
昨シーズン取り組んだ スケート技術のレベルアップという挑戦
不調の中迎えた世界選手権への思い
などなど

特に スケート技術のレベルアップについては 浅田選手も佐藤コーチもしっかり手応えを掴んでいることが、エピソードや杉田先生、藤森先生(Jスポーツの解説で有名ですね)のインタビューからもわかり、浅田選手のこれからの可能性が楽しみになります。

不調の中での世界選手権も 浅田選手が決めた覚悟と それをサポートする佐藤コーチの覚悟 
そこに浅田選手が多くのファンを惹き付けて止まない理由のひとつを再確認できます

メディアが伝えきれない 浅田選手の一面と考え方、浅田選手を囲む人々の思い、そして なにより現在進行形の浅田選手の姿がわかる1冊です。

こちらの Book for Charity
当初は1回限りの受注販売の予定でしたが、5月末の受注受付終了のニュースで この企画を知ったファンからの問合せが多く、もう1度だけ受注販売をすることになりました。

締め切りは7月13日(水)
 こちらのサイトで受付中です。

今回の受注販売分も 収益は全額義援金として被災地に送られる予定です。
浅田選手と一緒に被災地を応援しませんか? 

|

« 市夏季選手権を観戦 | トップページ | #大学初レースは練習不足 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市夏季選手権を観戦 | トップページ | #大学初レースは練習不足 »