« ☆ホゥ〜の玄関ドア | トップページ | 梅雨空の下で 紫陽花@麻溝公園 »

2011年6月21日

梅雨空の下で 花菖蒲@県立相模原公園

Dsc_9350今年は梅雨の中休みもなく、雨とお付き合いの日々、、、
湘南エリアは大雨の影響はありませんが、九州は心配ですね。
あと どのくらい 降るのだろうか。。。

相模原市にある 県立相模原公園に花菖蒲を見に出掛けてきました。
隣接する 相模原市麻溝公園でも紫陽花が見頃、、、ということで 1度に2つの見頃な花を楽しめる公園です。

公園の目玉は グリーンハウス(温室 200円)と 四季の花々
園芸教室も開かれている。
株)さかたのたねグループが 委託管理している
駐車場は平日無料、土日祝は普通車300円

Dsc_9376花菖蒲があるのは 駐車場近くの 水無月園
写真の通り、池が3区画に分かれていて、それぞれに 江戸系、肥後系、伊勢系の花菖蒲が植えられている。

花菖蒲が大きく3つのグループに分けられることを初めて知りました。
江戸系は野生の花菖蒲を交配させて鑑賞用にしたもの、それを熊本に送り改良したものが肥後系だそうです。
伊勢系は独自に改良されてもので江戸系/肥後系との関連は明らかになっていません。

Dsc_9330同じ場所に植えられていると その特徴が良く分かります。
江戸系はとにかく 大きくて華やか。色も多彩で 絞りとか入ったものもあり 鑑賞向き
伊勢系は丈も短く、鉢植え向きというのも良く分かる

それぞれの系統にも多品種あり、その名前も古典文学を読んでいるようなネーミング
西行桜、瑠璃扇、揚羽、、、、
名札を読んで歩くだけでも楽しい 


江戸系の花菖蒲は満開を過ぎたあたりだが、伊勢系、肥後系はこれからピークを迎えると行った感じでした。
Dsc_9347

Dsc_9356


Dsc_9358


Dsc_9353


Dsc_9333

菖蒲田はこの水無月園の近くにも2つあるが、そちらは 水無月園のように系統毎に分けて植えられていないし、すでにピークを過ぎた感じがした。

鬱陶しい梅雨空の下で、花菖蒲のすゞやかな色に 清涼感を感じたひとときだった。

|

« ☆ホゥ〜の玄関ドア | トップページ | 梅雨空の下で 紫陽花@麻溝公園 »

その他神奈川エリア♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆ホゥ〜の玄関ドア | トップページ | 梅雨空の下で 紫陽花@麻溝公園 »