« 試合の反省 | トップページ | 好調な欧州GPから世界水泳へ »

2011年6月18日

マイナスイオンたっぷり真鶴岬

Dsc_4787

行政区は 神奈川県だけど いろんな点で静岡県寄りのイメージのある 湯河原町と真鶴町
過去には 静岡県に移転するかも、、、という話題もでたほど そのイメージ(温泉と海と果物(みかん)の町)が熱海や伊東に近い

真鶴町は 真鶴半島が観光名所
小さい半島なので 車でさっと回れる
遊歩道も整備されているので JR駅からハイキングを楽しむ人も多い

Dsc_4805この真鶴半島の先端、真鶴岬 のさらに先端にあるのが 神奈川県景勝50選に選ばれた 三つ石< /p>

海から浮かぶ形の良い三つの石ですが、干潮時は歩いていくことができるそうです。
正式名は「笠島」
初日の出でも有名なスポットでもあります

Dsc_4788角度によって 姿の違う三つ石
一番気に入っているのは 潮騒遊歩道からの眺めかな。

Dsc_4781 潮騒遊歩道は 岬にある ケープ真鶴の駐車場から入っていく
最初は急な坂で、岩場を歩くコースだが、天気が良いと本当に気持ちが良い遊歩道だ

ケープ真鶴から半島中央に向かって 森林内を歩く 遊歩道がある
マイナスイオンたっぷりの遊歩道で、空気が気持ちよい。
遊歩道に沿って歩けば、中川一政美術館と お林展望台に着く

Dsc_4808お林展望台、、、
かつての 真鶴サボテンランドだった場所で、ガールも幼い頃にきたことがあります。
2004年に閉園したあと、真鶴町がお林展望台公園として翌年にオープンしたものです。

そういう経緯のあった場所なので、敷地は広く手入れも行き届いていますが、魅力的で集客が図れる目玉スポットや商業施設はない
ただただ広さばかりが印象の強い、なんとも勿体無いことです。
公園の海側に設けられた展望広場も ロケーションは素晴らしいのですが、、、、 Dsc_4809

真鶴半島は遊歩道を歩いても岬を歩いてもマイナスイオンが沢山で本当に心地良い
JR駅から歩くと1周約2時間半くらいのコース。
バスできて途中から遊歩道を歩くのでもいい。
バスは半島を周回する形で運行

|

« 試合の反省 | トップページ | 好調な欧州GPから世界水泳へ »

その他神奈川エリア♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試合の反省 | トップページ | 好調な欧州GPから世界水泳へ »