« 梅雨空の下で 紫陽花@麻溝公園 | トップページ | 少しづつその姿が、、、湘南CX »

2011年6月23日

新チームの構想

予定より早かった夏季選手権の敗退。色々考えるところはありますが、これで3年生が引退という事実は変わらず、チームは2年生主体の新チームに切り替わることになりました。

小さなメンバーばかりの新チーム。どんな戦いになるのか楽しみですが、その為にチームスタイルをどうするかを考え、これを元に練習内容を考えていかねばなりません。

これまでのチームとの大きな違い。それは大型チームから小型チームへの切り替えとなるので、攻守内容を変える必要があります。

ディフェンスについてはゾーンを主体として「リバウンドから速攻」というスタイルを徹底させましたが、今後は小さいながらに機動力を生かしたタイトなマンツーマンかゾーンプレスを主体とした攻撃的なディフェンスをベースに「カットから速攻」を狙う様にしていきます。

そしてこれまで以上にパス能力を上げると同時にシュート力の育成も早くから行なう予定です。

ミニ経験者の居ない我がチーム。初心者ながらに頑張るのは素晴しいのですが、とにかくシュートが下手で、ボールをもらってからシュートを射つまでが遅いわ、フォームも悪いわ、まず入らないわ…。これでは勝てません。

この夏の間にハンドリングと同時にシュートに関連する内容を練習でしっかり行ない、まずは8月末のミニ大会(新人戦のシード決め)で形にしたいと考えています。

その為には私だけが熱くなっても仕方無いので、新チーム最初のミーティングにてしっかり今後の話をし、選手達からもこの1年における目標を具体的にしてもらい動き出したいと思います。

|

« 梅雨空の下で 紫陽花@麻溝公園 | トップページ | 少しづつその姿が、、、湘南CX »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨空の下で 紫陽花@麻溝公園 | トップページ | 少しづつその姿が、、、湘南CX »