« 練習試合0529 | トップページ | ☆今一度 LED って? »

2011年6月 1日

今出来ることは

予定されている練習試合が終わり、私の中に「果たしてこのチームは強くなっているのか?」という不安が強く残ります。

これは目標としている夏季選手権での結果や、その試合データにおける客観的な数字から判断するしか無いのですが、「これは出来るだろう」という内容が試合で出来たり出来なかったり…判断しにくい点もあります。

ただこれは昨年度まで率いていたチーム(1年間教えていた)をベースに比較した内容であり、実際今のチームに指導した期間は2ヶ月程度ですから、あまり劇的に変身することを期待しすぎてはいけないのでしょうが…3年生達には出来る限り勝たせてあげたいのが本音です。

ではこれからどうしたら良いか…。少なくともこれまでの練習試合を見ると、ある程度格上かと思っていた相手とハーフゲームならばまともな展開が出来る様になってきました。ですのでこれで良しとせず、これを後半も同じ展開に持ち込められる体力の育成・維持が必要です。

そしてこの苦しい後半に、2点ずつで良いから、1回の攻撃を確実にシュートで終われる様に練習し、その為のセンターへのパスや中盤での繋ぎのパスにおける精度を上げ、24秒を意識してしっかり使い、ゲームコントロールしながら攻撃出来る様にしなくてはいけません。

そして我がチーム最大の武器である荒川の高さを活かしたリバウンドやゴール下シュートを磨き上げればより勝利に近づけると思います。

また可能ならば個人でのシュートアベレージも上がると嬉しいのですが、これは日々の地道な練習を継続してもらい、個人での確率が1割でも上がってくれれば御の字です。

ただ肝心なのは、その時の状況を見極める冷静な頭なので、選手達にはあまり熱くなり過ぎず、どんな状況で戦うべきなのか?どうすれば自分は戦いやすいかの具体的なイメージを持ち、日々練習に励んでもらいたいところです。

今週中には夏の組み合わせがはっきりすると思いますが、まずは今出来ることの磨き上げをしっかり行いたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 練習試合0529 | トップページ | ☆今一度 LED って? »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合0529 | トップページ | ☆今一度 LED って? »