« ☆今一度 LED って? | トップページ | 修正練習0602 »

2011年6月 3日

☆電球型蛍光灯 という選択

節電 = LED電球 一色って感じもしますが、LED電球が一般的になる前に すでに 白熱電球より 節電/長寿命に優れた電球として 電球型蛍光灯が出ています。

棒状の蛍光灯が電球型になったもので、ソケット部分は 白熱電球と同じ
交換するだけで、こちらも 白熱電球比 消費電力が 4分の1程度となる

ただし、
① 点灯時に若干時間がかかる
② 蛍光灯と同じく スイッチの入/切が 多いと 電球寿命が低下する
③ 水銀が使われている
④ 価格は 白熱電球より高いが LED電球ほどではない

という特徴があります。

家の中の照明をよく見ると、意外とこの 電球型蛍光灯が採用されています。

我が家の ダウンライト照明は全て この電球型蛍光灯でした。

Image855

Image856

実家では 玄関ホールや廊下の常夜灯がそうでした。

電球型蛍光灯は 消費電力も 電球の価格も 魅力的ですが、その形にも特徴があるので、電球が見える照明には注意が必要です。

Image846先日LED電球に交換した ダイニングのクリプトン球
同じ 口金17Eの電球ですが、それぞれこんなに違います。

左から 電球型蛍光灯、白熱電球(クリプトン球)、LED電球

電球型蛍光灯は大きいので、シェードにあたってしまうこともありますから、事前の確認が必要です。

私としては ダウンライトの電球はこのまま 使用していくつもりです。
使用電気量は LED電球より多いですが、白熱電球に比べたら かなりの節電を図っています。
そして、何と言っても 価格が LED電球の半値ですから。

気になるのは やはり 水銀が含まれていることでしょうか。
今後 LED電球の価格動向によっては LEDにスイッチすることになるでしょう。

今回 私は 読書灯に使っている スタンドの電球を LED電球ではなく 電球型蛍光灯(レフ形)に替えました。
理由は スタンドそのものを10年使うか疑問だったからです。
照明器具にも これから 変化があるのではないでしょうか?
そういう観点からも LED電球へ 交換する場所を検討してもいいかもしれませんね。

|

« ☆今一度 LED って? | トップページ | 修正練習0602 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆今一度 LED って? | トップページ | 修正練習0602 »