« #大学初レースは練習不足 | トップページ | #11全日本大学駅伝 関東地区予選会 »

2011年7月 2日

ハンドリング練習に苦しむ

先週より動き出した新チーム。今週の課題はハンドリングです。

一言でハンドリングと言っても色々な要素があり、当然多くのパターンで練習をしなくてはいけません。

体の周りで回したり、ドリブルしたり、手で回したり、投げたり弾いたり…説明するだけでもかなりの時間を要しますが、ミスプレイを減らす為にはハンドリング技術の向上は欠かせません。

とは言え初めて行う練習には1年生だけでなく2年生も苦戦。例えるならボールにじゃれている猫という感じでしょうか。あまり笑えません。

これは感覚の練習だと思うので、継続して練習すれば時間と共にレベルアップするとは思いますが、今回の練習を見る限り、まだまだ初心者軍団のレッテルは剥がせませんね。

またハンドリングと同様にドリブルワークの練習もしました。2年生は既に練習している内容なので問題ありませんが、初めての1年生はボールの扱いに苦戦します。

フロントターンやレッグスルー、バックビハインドなど、なかなか思う様に表現できず表情も歪みます。まあしかし、これもハンドリング同様に練習していけばなんとかクリアできることでしょう。今はボールの扱いに慣れて欲しいですね。

ただ、先週から行っているシュート練習には少し進歩が見られました。確率こそ今一つですが、シュートフォームやボールの軌道、回転等は大分様になってきました。朝連の効果もあるのかもしれません。

しかし少し上手になると無理してでも3Pを射ちたがる者が出てきて、当然シュートフォームが乱れてしまいます。

射ちたい気持ちは分かりますが、筋力もまだまだですし、ここは焦らず、まずは2Pの確率を上げることに集中させたいと考えています。

次回の練習ではいよいよパス練習を導入します。ここでもハンドリング技術の向上が求められますが、速攻でのミスを少なくするためにも、この様な基礎練習はしっかり身に付けて欲しいと思います。

|

« #大学初レースは練習不足 | トップページ | #11全日本大学駅伝 関東地区予選会 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #大学初レースは練習不足 | トップページ | #11全日本大学駅伝 関東地区予選会 »