« リンツ ショコラカフェ | トップページ | チーム及び個人目標の配布 »

2011年7月15日

ダラダラするな

猛暑日の練習は辛いですね。

バスケットは屋外の競技ではないので強い日射しとの戦いはありませんが、それでも体育館の中は結構蒸し暑く、激しい練習をする場合は熱中症をケアしなくてはいけません。

シュート練習からスタートした我がチームも徐々に走る練習や合わせの練習等を入れ、段々バスケ部らしくなってきました。

しかし最近はシュート練習に自信がつき、練習内容にも慣れてきたからか、特に2年生の雰囲気がルーズになり、13日の練習では練習の前半でダラついてきたところで雷を落としました。

新チームになってから練習試合もスクリメージもしていない状態ですから、自分達がどの位バスケットが出来るのかイメージ出来ないところなのでしょうが、まだバスケット初級者チームがこんなところで天狗になられては困ります。

今は未だ発展途上なんだ。だからひたむきに練習しなくてはいけないのだと、謙虚に自分を見つめて練習に取り組んでもらいたいです。

一応18日に新チーム最初の練習試合を組んでいますが、今のままではまともなバスケットの試合にならず、練習試合をしても具体的な課題が見つけにくいだろうということで、13日の練習では1対1や2メン等の対人的な練習を入れ、更には今期の武器にしたい4メンアウトのパス練習と具体的な動き方、そしてハイポストを入れた5人の動き方を練習した。

2年生は昨年度に3メンアウトでの練習をしているので比較的抵抗無く4メンアウトに入れるのですが、初心者1年生はそうもいきません。

単純に縦パスからリングに走れ、空いている場所を埋めろ、ハイポに入れたらブラッシング…もうこれで1年生はパニックして練習がストップしてしまいます。

それでも分かっている2年生が1年生をフォローしてくれれば良い練習になるのですが、2年生が全員理解出来ている訳ではなく、2年生の誰かがフリーズするともう練習になりません。

しかしここは我慢が必要。長期的な計画で仕上げようと決めた4メンアウトですから、まずはしっかり基本形を理解してもらい、全員がこれを素早く展開出来る様になってから少しずつ応用に移行します。

シュートは少しずつ上達しています。明日の練習ではこの4メンアウトのパスドリルが、もう少しスムーズに動ける様になることを期待したいと思います。

|

« リンツ ショコラカフェ | トップページ | チーム及び個人目標の配布 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リンツ ショコラカフェ | トップページ | チーム及び個人目標の配布 »