« 高校野球観戦@平塚球場 | トップページ | かき氷@村上 湯河原店 »

2011年7月23日

ディフェンス練習

今期の中学チームは昨年度とは異なり小型である。しかしながら運動能力自体はあるので新チーム切り替えからマンツーマンの強化を図ろうと思っていました。

ただそうは言ってもマンツーマンは練習して直ぐに上達する訳ではなく、トレーニングと同様に日々の積み重ねが必要です。

更に一言でマンツーマンと言っても、しっかりとした「チームディフェンス」にする為にはマンマークだけでは無くリカバリーやそれに伴うポジションの移動もあり、完成形に近づけるにはある程度の時間を要します。

そこで私としては選手達にこの夏の間でボールマンが止まっている時やドリブルしている時の「ポジショニング」や「距離感覚」を身に付けて欲しいと思っています。

そしてワンパスポジションにいるマークマンには「ディナイポジション」をとり、ボールサイドカットをされない強いディフェンスが出来れば上出来です。

21日の練習ではこの練習を取り入れ、まずはゆっくりとしたスピードの中で自分(ディフェンス)の優位なポジションを理解してもらい、徐々にライブへと移行します。

課題のディナイポジションの練習については、パス付きの45度1対1練習で手の挙げ方や距離の詰め方を練習しましたが、初めての練習の割りにはこちらの思った様なポジションをとることが出来て、なかなか良い練習になりました。

今後はボールが入るまでのポジション取りで体の接触が激しくなることが予想されますが、ここでファールにならずに自分のポジションを維持出きる様になったら試合でもその成果が表れることでしょう。

しかし慣れてくると直ぐに手を抜くことを覚えてしまいます。色々な角度から練習をさせて、この夏迄に基礎を身に付けさせたいと思います。

|

« 高校野球観戦@平塚球場 | トップページ | かき氷@村上 湯河原店 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高校野球観戦@平塚球場 | トップページ | かき氷@村上 湯河原店 »