« チーム及び個人目標の配布 | トップページ | ☆地震保険 »

2011年7月17日

世界水泳開幕

今日(7月16日)から 世界水泳(@上海)が開幕しました。

メダルの期待がかかる 競泳種目は1週間後の24日からということで、マスコミ的にもまだ盛り上がりませんが、、、

今週は飛込、シンクロ、水球、OWS が行なわれます。

スポーツナビに特設サイトがされています

finaの公式サイトはこちら

TVで放映されるかわかりませんが、今週は飛込みをじっくりみてみたいと思っています。
男子には 坂井選手(神奈川出身、日体大1年)、女子には馬淵選手(高校2年)という ロンドン五輪に向けての期待の新星がメンバー入りしたからです。

TVで放映されるかわかりませんが、今週は飛込みをじっくりみてみたいと思っています。
男子には 坂井選手(神奈川出身、日体大1年)、女子には馬淵選手(高校2年)という ロンドン五輪に向けての期待の新星がメンバー入りしたからです。

馬淵選手は 元中国の飛込み選手で日本に帰化した父をもつ
父は 長らく日本トップで、今季代表に復帰した寺内健選手のコーチをつとめた人だ
スタイルの良い体型から柔軟性をいかしたポーズを繰り出す

今回の世界水泳選考会では 北京五輪代表の中川選手を押さえてのトップの得点で代表入りを決めた。
17日に飛板飛込みの予選に登場する。

両親が元飛込み選手という サラブレットの坂井選手
今年から両親がコーチを務める日体大に通う
ジュニア時代から実力は群を抜き、高校総体は3年連続、高飛込、板飛込の2冠
昨年は高校生ながら 全日本選手権を2冠で制し 話題になりました。

ほとんど飛沫を上げない ノースプラッシュの美しい入水が持ち味
前回の世界水泳(09年ローマ)では 飛込み間隔の長さに戸惑い実力を出し切れなかった。
日本王者としてプラットホームに立つ今回、どんな美しい飛込みをみせてくれるか楽しみだ。
坂井選手の登場は 21日の板飛込み

前から一度はライブで飛込みの競技会を見てみたいと思っていたのですが、、飛込み競技にはまだまだ詳しくありません。
オリンピックでみたり、映画/小説 DIVEを読んだくらいです
知っていることと言えば、
6回の飛込みの合計得点で争われる競技ということ。
演技の難易度によって得点化され、ジャッジがその完成度により最高10点の得点を出すこと。
難易度と完成度の得点を乗じたのが その演技の得点となること。
ぐらい。

神奈川でも大会が開催されることが多いようなので、気遅れしない程度に競技を知りたいですね。
興味のある選手が出場する良い機会なので、競技自体にも関心をもってみたいと思っています。

そういえば、スポーツナビの特設サイトには選手紹介のページがあります。
公式にツィッターを公開している選手は 最新のつぶやきが表示される様になっています。
競泳陣は国内で最終調整、その辺の様子も窺えます。
便利な世の中になりましたね。

TV放送は テレビ朝日が独占
17日に開幕特番が企画されています(午後2時より)

おまけ(笑)
7月24日(競泳種目開始日)からon airされる 競泳日本代表のオフィシャルパートナーのCM

他に 寺川選手のバージョンあり

|

« チーム及び個人目標の配布 | トップページ | ☆地震保険 »

#競泳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チーム及び個人目標の配布 | トップページ | ☆地震保険 »