« 今年初かき氷 | トップページ | アナベル満開@相模原市北公園 »

2011年7月 6日

夏の強化プランを考える

7月に入り、新チームにおけるこの夏の練習メニューを具体的に考える頃となりました。

3日の日曜には2年生と一緒に市選手権の最終日を観戦。やはり見るだけでは面白くなく、実際にここで戦わなくては練習する意味が無いと言う気持ちになりました。

新チームとしては8月末に秋の新人戦のシードを決める為のミニ大会が組まれています。ここで決勝に進出すれば新人戦での第一もしくは第二シードが確保出来る訳ですし、後々のことも考えると何としてもここで結果を残したいところです。

また、選手達には新チームになるにあたり、今季の「個人目標」を提出してもらいました。

更にはチーム目標も2年生を中心に考えてもらっている訳ですが、ここ最近は決して常勝チームとは言えない状態だけに「絶対優勝だ!」と吠える者がいないのは事実です。

しかし長期的な目標として出来るだけ高い目標を掲げて欲しい気持ちと、今季はそれが可能なのでは?と思うメンバーが揃っていると私は思っています。

ただ今年の夏季選手権大会を見ても、2年生ながら既に活躍している者のいるチームが多く、当然そのメンバーが今季も引き続き暴れることは間違いないでしょう。

そうすると我がチームが勝つ為には基本的能力を上げることは当然のこと、得点能力を上げることや攻撃的なディフェンス力を身につけなくてはいけないでしょう。

その為に、この夏にどんな練習をすれば選手達が具体的な手応えを感じることが出来るか?選手としては出来るだけ大量得点が取れるチームになりたい様です。

ミニ大会まであと2ヶ月あります。しっかり練習して、納得のいく夏を過ごしたいと思います。

|

« 今年初かき氷 | トップページ | アナベル満開@相模原市北公園 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年初かき氷 | トップページ | アナベル満開@相模原市北公園 »