« ☆地震保険 | トップページ | 初練習試合0718 »

2011年7月19日

☆地震保険 その2

私が「地震保険金を受取った」 と言うと、「地震保険入っていたんだぁ~」と驚く知人が数名いた。

私の場合、両親の勧めもあり、また 地震保険は当然入るもの という先入観もあって 疑いもせずに付保していたのだが、知人によれば 「だって 地震保険って高いでしょう!?」

確かに 地震保険って高い

なぜかと言えば、地震保険単体で入れないから。
火災保険の付帯保険だから、火災保険にまず入らなければならない。
なので、地震保険に入るのって 面倒&大変だし 高いって印象なのだと思う。

それに 5年毎に保険料率が変わる。
今回の東日本大震災でまた保険料が上がることだろう。

 

そして 火災保険の契約金額の50%までにか 契約できない。

つまり 家の価値を6000万円相当と見積もって6000万円の火災保険に入ったら、地震保険は3000万円しか付保できないのだ。
地震で家が全壊しても 自分が見積もった家の価値の半分しか保険金が支払われない。

さらに 地震保険は建物上限5000万円という制約もある。

今回、私が検討したのが 家財にも地震保険をかけるかということ。
家自体に被害がなくても 揺れで TV等の家財道具が倒れてダメになった例も多かった。
日常生活をサポートしてくれる電化製品等家財道具がいっぺんにダメになった時の出費もバカにならない。

この場合も 家財に火災保険を付保しないと 地震保険に入ることはできない。
さらに 火災保険の30-50%で保険金額を設定する縛りがある。

東日本大震災があって、大規模地震の発生予想率が急に上がっているように思える。
東海地震、東南海地震、南海地震の同時発生の可能性も言われ始めた。
心配ばかりしていても仕方ないし、日本に住む以上 地震(の不安)と上手く付き合っていかなければならない

|

« ☆地震保険 | トップページ | 初練習試合0718 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆地震保険 | トップページ | 初練習試合0718 »