« 練習試合0823 | トップページ | 世界陸上開幕 »

2011年8月27日

大ちゃん祭り?!@フレンズオンアイス11

今年もフレンズオンアイスに行ってきましたぁ♪
荒川静香さん以外の出演者が分からないままに発売された前売券でしたが、なんとなく 高橋大輔選手が出演する予感があって購入したアイスショーです

8月に入って発表された高橋選手、小塚選手の出演の報も”ヤッタァ”感でしたが、ロシアのスルツカヤ 出演はうれしい驚きでした。
ソルトレーク、トリノ五輪と金メダル候補の筆頭だったスルツカヤ
オリンピックではやや相性が悪かったですが 常勝世界女王で、確かにあの時代のフィギュアの顔でした。
引退後 結婚・出産とアイスショーから離れていましたが、今年はリンクに戻ってきました。

そんな楽しみを抱えながら向かった 新横浜スケートセンター
夕方からゲリラ豪雨に襲われ、電車の遅れやら、、、もありましたが、リンクは別世界でした。

オープニングは 被災地東北からのちびっ子スケーター4名と 荒川さん、岳斗さん、本田さん、羽生選手のコラボ(曲:スマイル)
続いて同じ曲で 荒川さんのソロ
荒川さんの演技のキレに、どんだけ練習しているんだろう、、、感心してしまう
素晴らしい

鈴木明子選手が今期フリー(こうもり)を披露
Exバージョンだったので、若干ギクシャクした部分もありましたが、後半のステップはアッコちゃんワールドに突入
会場スタオベ状態
GPが凄く楽しみになりました。

第1部の最後は ボルト除去手術後の復活アイスショーとなった高橋大輔選手
今期のSPで シタールと打楽器が印象的な曲(Vas の In the Garden of Soulsだとか)

ジャンプも3回転(フリップ)-3回転、3アクセル、3ルッツと本番さながらにしっかり入れていました
どのジャンプも高さあり、回転速く、練習不足を感じさせない仕上がり
昨シーズンのギラギラ感はなくとも、高橋選手らしいSPでした。
何が高橋選手らしいといえば、、、力強さと繊細さとスケーティング中に会場に目配せできる余裕と、スピンの不安定さ(笑)と、、、とにかく高橋選手の魅力一杯詰まった感じのSPでした。

ボルト除去手術→リハビリで調整が遅れているというニュース以降動向が掴めなかった高橋選手の 心配を感じさせない新プロ披露で 会場は割れんばかりの拍手と 応援バナーの嵐でした。

そして 前日のリハーサルから話題になっていた第2部は 高橋選手のアナウンスからスタート
なんと 選抜メンバーでの マンボ(高橋選手昨シーズンのSP)のコラボ

荒川さんと高橋選手の2人で最初のパートから始まると 高橋選手の衣装を来た小塚選手、ステップの最初のパートは鈴木選手、
圧巻は このSPの振付をした ボーンさんと高橋選手のステップのシンクロ

決めポーズをこの5人がすれば絵になり、小塚選手のキャラが良い味付けしているし、、、
フレンズオンアイスならではの企画でした。
会場が大盛り上がりしたことは言うまでもありません。

もうひとつ会場が盛り上がったのが、田村岳斗さんと高橋選手の ”道”
岳斗さんが パロディ風に 高橋選手の道を再現
おかしい中でも 凄い!と思ったのは ジャンプをきちんと決めていたこと
第1部のソロでは 決まらなかったジャンプをことごとく決めて、ソロ曲よりしっかり練習していたぁ???
もちろん 高橋選手が あのステップパートを滑って 笑いならがもちょっぴり感傷的な雰囲気に。

高橋選手の復活祝いとでも言えるような 大チャン祭りの企画の連発
会場は一気に ”やっぱり フィギュアスケート大好き~♪” な気運になって フィナーレまで大盛り上がりでした。

注目のスルツカヤは 第1部と第2部にソロを披露
ジャンプは 3ループと2アクセル
この日は ジャンプは安定しなかったけど、女王の風格は健在でした。
演技をみれてよかった♪

ため息物は今回も パン&トン選手のペアプログラム
自身で振付をした 愛の夢 は 本当に愛溢れる構成で 綺麗なプログラムです。
緩やかなスケートでしっとり見せ、ジャンプやリフトでは ぐっと見せ場を作ります。
振り返ってみれば 今期のアイスショー 全部でパン&トンペアの演技をみています。
そして 毎回 泣かされます。
素晴らしい・・・・

このほか、小塚選手が 昨年のSPをアレンジして 成長と新しい引き出しを見せてくれたり、羽生選手がシニア2年目に向けてしっかり準備できていることをアピールしたり、、、、

ただ気がかりだったのは 安藤美姫選手
元気がなかったような気が します。
安藤選手の 被災地への思いが乗ったプログラムと言われる ”千の風にのって”でしたが、(この日報じられた”引退の可能性”のニュースもあって) 美姫ちゃん、、、とこれまた感傷的になってしまいました。

日程の都合で 今回も初日公演に行きました
The ICEで感じた 初日公演の 不慣れさや DOIで感じた お客さんの入りの少なさ、、、、
今回は全くそんなことありませんでした。
毎年進化している フレンズオンアイス、横浜の3日間しか公演がないのがもったいないくらいです。

過去のフレンズオンアイス記事

拝んできました!銅メダル!! @FOI

フレンズオンアイス(2009)

 

|

« 練習試合0823 | トップページ | 世界陸上開幕 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合0823 | トップページ | 世界陸上開幕 »