« 勝沼で桃 @かつぬまピーチブレープランド | トップページ | 完敗だった世界水泳 »

2011年8月 3日

選手権の結果をHPで見て

関東大会や全国大会出場を目指し、7月後半に都大会が行われ、この熱い戦いは都の中体連(バスケット)HPにアップされています。

これは夏の大会だけではなく新人戦や春季大会など、所謂「都大会」について勝ち上がりデーターが記載されるわけで、なかなか大会会場に脚を運べない私としては有難いことだと思っていました。

そして今年の夏季選手権についてもそのデーター更新を楽しみにしていたのですが…、ちょっと今年はその更新内容に変化が見られました。

それは準決勝以上での詳細を記載した「試合レポート」の内容で、これまでは試合レポート以外にもボックススコアも平行して記載されていたのですが、今回ボックススコアは「関東大会終了後に記載」とされていました。

これはひょっとして関東地区における他エリアにおけるスカウティング対策なのか?と直ぐに感じましたが、それは試合レポートをクリックし、その文章を読んで確信しました。

おおまかな流れこそ記載されてはいますが、活躍した選手やディフェンス内容など全く具体的なことは記載されず、簡潔にまとめられた文章がそこにあったのです。

もしそうだとしたら、主旨は分かるのですがベスト4の試合なのにちょっと薄っぺらい内容にしか読み取れず残念ですね。(この文章を書いた先生・内容チェックをした先生達の苦労は感じられますが…)

しかしそんなデーターも当然対戦チームからすれば貴重な分析データーとなるわけですから、都の強化担当者の方の、今回関東大会に出場する東京地区のチーム対する思いも感じられます。

是非今回勝ち上がった男女各4チームの皆さんには8月7日から埼玉県で行われる関東大会にて是非と頑張ってもらい、今出来るベストの内容で1校でも多くのチームが全国大会に出場出来ることを祈りたいと思います。

(でも関東大会では詳細レポートを見たいですねぇ)

|

« 勝沼で桃 @かつぬまピーチブレープランド | トップページ | 完敗だった世界水泳 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勝沼で桃 @かつぬまピーチブレープランド | トップページ | 完敗だった世界水泳 »