« 手羽先@世界の山ちゃん | トップページ | 冷し中華@桃華楼 »

2011年8月14日

夏練習前半を終え

8月も中旬となり、世間ではお盆休みの頃を迎えました。

これまで頑張ってきた中学バスケチームもここで少しだけお休みとなります。

また、休みが明けて1週間ちょっと練習すると市のミニ大会が始まり、この結果によって秋の新人戦のシードが決まります。

新チームはここでのシードを獲得する為にこれまで頑張って練習をしてきましたが、客観的に見て、ここまでの出来はどんなものでしょうか。ちょっと考えてみました。

課題のシュートについては新チーム立ち上がりの時から継続して頑張ってきましたが、選手達の成長は私が考えていたものよりもゆるやかであり、8月中にはジャンプシュートの確率がかなり上がるかな…?という目論みはものの見事に崩れ、試合で勝てる数字にはまだまだ遠いのが現状です。

またマンツーマンディフェンスもディナイまでは出来る様になりましたが、カバーの意識やボールの移動に伴うポジションの移動をなかなか理解させることが出来ず、更には接触に弱いこともあり練習試合をしては失点の山を築いてしまいます。

ただ、こうは言っても新チーム稼働から1ヶ月程度で、初心者メンバーで構成されたチームが完成出来るとは思ってはいませんでし、今は我慢しながらもゆっくり前進している彼等を見守らないといけない時なんですね。

気になるのは怪我人です。直近の練習にはスタメン候補のFW岡村やPF細野、GF安部らが怪我をしてしまい十分な練習をすることが出来ませんでした。

しかしそのことが他メンバーの強化に繋がり「チーム力」が低下したわけではないのですが、強化したい時に対象者が練習にいないという事実は非常に残念なこと。是非休暇明けには元気な顔を見せてもらいたいものです。

さて中学生がお休みの間、私は大学バスケチームに参加して大学生の高いレベルのバスケを見ながら中学生強化のヒントを探り、これを次の練習に生かしたいと考えています。

彼らはこれからリーグ戦前の夏合宿です。どんな合宿になるのでしょうか。こちらも楽しみです。

※個人名は変えてあります

|

« 手羽先@世界の山ちゃん | トップページ | 冷し中華@桃華楼 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手羽先@世界の山ちゃん | トップページ | 冷し中華@桃華楼 »