« 座間のひまわり | トップページ | ラストダンス »

2011年8月18日

リッツで避暑

Image1005

久しぶりに東京のホテルに宿泊してきました。

目的は ただひとつ!
連日の暑さから逃れるためです!

出歩くのではなく、チェックアウトまで ただただ 冷房の効いた部屋でまったり涼みたい!

ということで、リッツカールトン東京のクラブフロアにお泊り!

最近の東京ホテル御三家のひとつ(基準は多々あるようだけど、、、)、リッツカールトン東京

お部屋は57平米
外出するにはもったいない広さで、部屋に篭りたくなります。
我が家は DVD三昧&読書で 本当にまったりしました。

Image1004

バスルームに洗面台が二つあるには驚きました。
写真と同じサイズの洗面台がシャワールームの反対側にもあります。

そして 防水対応リモコンで操作するテレビも

このバスルームだけで お手頃ビジネスホテルの1室分あるんじゃないかと思うほどの広さです。

ベッドは シーリー
我が家的にはちょっと柔らかめ、、、と思ったら、普通の敷きパッドの下にもう1枚
それも羽毛入りで、この分 ベッドに若干沈みこむ感覚があるんです。
フカフカと言えばそうですが。。。好みの分かれるところですね~

夕方にターンダウンのサービスがあります。
ホテルスタッフが4名くらい入ってきて、ベッドカバーをはずし、枕元にペットボトルを置いていきました。
既に使用済みのシャワールームもタオルを交換した上に、”掃除しますか?”と問われました。(流石に辞退しました)

リッツカールトンホテルは、特に クラブフロアの評価が高く、それが今回の楽しみでもありました。
クラブラウンジではくつろげるだけでなく、1日に数回あるフードプレゼンテーションの充実ぶりは 口コミとおりでした。

ただ、夏の繁忙期だからか、クラブラウンジ利用者が多い、、、
特にチェックイン時は アフタヌーンティータイムと重なり、全く落ち着き感がなく、非常に残念でした。

クラブラウンジは同伴の子供は有料で子供は全体として少ないのですが、有料対象以外(小学生未満)のお子様連れは数組いました。
(余談ながら クラブラウンジはクラブフロアー宿泊者以外もビジター料金を払えば利用できると初めて知った。)
この猛暑の中幼いから仕方ないことかもしれませんが、幼児が愚図っていたこともクラブラウンジらしからぬ光景でした。 
クラブラウンジでゆったりとチェックインには程遠かったですね。

結局 クラブラウンジで、我々がゆったりまったり利用できたのは バータイムに入ってから。

今までクラブラウンジで提供されていた朝食は この期間休止で ロビーフロアでビュッフェでした。
パンは食事パンからデニッシュ系まで充実ラインナップ
クロワッサンがサクサクしていないしっとり系だったのもおいしかった。
一方で シリアルやフルーツの品揃えはイマイチ
私達は7時過ぎの利用だったのでガラガラでしたが、その後かなり混雑したようです。

朝食後も部屋でまったり
12時のチェックアウト直前までテレビ見たり読書していました。

六本木ミッドタウンの52-53階を占めるクラブフロアは ラウンジもお部屋も窓からの眺めが素晴らしいです。
部屋に篭って 時折クラブラウンジで気分転換、、、というホテルの過ごし方も悪くないですね。
今回 クラブフロアのスタッフの数がちょっと足りない感じもしましたが、全般的に快適な時間を過ごせました。

酷暑の折には 遠出をせずに東京で避暑もあり、、、かもしれません。

|

« 座間のひまわり | トップページ | ラストダンス »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

ミーな兄貴、ハーなガール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 座間のひまわり | トップページ | ラストダンス »