« 完敗だった世界水泳 | トップページ | 勝沼で桃 〜 ブドウ畑の間から »

2011年8月 5日

オールコートでバテバテ

8月に入り、我が中学バスケチームは念願のオールコートでの練習が出来る様になりました。

屋内運動部の盛んな我が校では体育館の場所取りが大変!これまでハーフでの練習をすることしか出来ませんでした。

ようやくオールコートが使える!やっとあの練習も出来るぞ!

コーチの私としては練習できる内容が大幅に増えるので大歓迎なのですが、これまでハーフの練習しかしてこなかった選手としては一気に運動量が増えるわけですから大変です。

ちょっとフットワークを始めただけで「気持ち悪いので休んでいいですか?」「目がチカチカしてきました(貧血)」など、あっという間に多くの選手が脱落していきます。

当然この暑さもありますから、まずは焦らずにこの環境に慣れさせなくてはいけませんね。

さて、オールコートが使えるようになったので、これまでこじんまりやっていた練習が大胆に行えるようになり、特にシューティングについてはこれまでの倍の本数を打てるようになりました。

また2メンや3メンなどの速攻練習も本格的に行えるようになり、今はふらついていても練習の回数に比例してレベルアップしていくでしょう。

そして今まで行えなかったスクリメージ(5対5のゲーム)も出来る様になり、1年生などは大はしゃぎです。

ただし練習課題の4メンアウトや5メン速攻など、むきになり過ぎて練習することを忘れてしまうことが多く、ガード陣には早く「考えられる頭」を作れる様になってもらいたいところ。

今はまだ無我夢中でも、オールコートの展開に慣れながら実際のゲームをイメージ出来るようになり、更に普段行っている練習をスクリメージで出すことが出来れば練習試合の内容も少しは良くなるのではないかと思います。

予定としては今週末に練習試合を1つ組んでいます。ここで2年生を中心に練習している内容を具体的に表現し、チーム目標である大量得点出来るチームに少しでも近づければいいなと思います。

その為にも、練習で余計な怪我人を出さず、少しでもベストの状態で試合に臨める様に調整したいと思います。

|

« 完敗だった世界水泳 | トップページ | 勝沼で桃 〜 ブドウ畑の間から »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 完敗だった世界水泳 | トップページ | 勝沼で桃 〜 ブドウ畑の間から »