« 新日本三大夜景 | トップページ | 大学リーグ4週目 »

2011年9月25日

練習試合0923

台風が通り過ぎ、ようやく秋らしい陽気となった3連休。我が中学バスケチームは練習試合をする機会を得ました。

対戦相手は先日行なわれた夏季大会でベスト4に入ったM田三中と高いシュート力を持つN瀬台中です。

M田三中は昨年度から出場しているエースガードが2年生として残っており、チーム全体としてもアグレッシブなチームです。

ここまで練習をして大分「上手」にはなりましたが、なかなか「強く」なれない我がチーム。この日の練習試合はこのM田三中と対戦をし、強くなる為にどうしたら良いかを考えるにはちょうど良いタイミングかもしれません。

まず最初にM田三中とN瀬台中が戦いましたが、素早いトランジッションと外角シュートで勝負するM田三中は高さとシュート力のあるN瀬台中とほぼ互角の内容でした。しかしM田三中はファールが多く、それとエースガード以外での得点力がまだ無いので、試合は徐々にN瀬台中の流れとなっていきます。

しかし流れに乗ったときのN瀬台中の得点力は素晴しいものがあります。8月の夏季大会では優勝したN大三中と対戦し、立ち上がりに力み過ぎて失速、惜敗してしまいましたが、10月の新人戦における優勝候補ということには変わりありません。

一方我がチームは職場体験から帰ってきた2年生の集中力が今ひとつで、ミスプレイから流れに乗ることが出来ません。

N瀬台中との試合でリズムが狂ったM田三中との試合では、同校が途中からメンバーを代えてきた関係もあり勝利しましたが、N瀬台中との試合では相変わらず彼らの攻撃を防ぐことが出来ず失点を許してしまいます。

個々のプレイでは前回の対戦より良くなった部分は幾つかありますが、その頑張りが得点として表現することは出来ませんでした。

ただ、終盤練習課題としてトライした3/4からの2-1-2プレスはN瀬台中の脚を止め、何本かのカットプレイを見せることが出来たので、今後これを磨き上げれば武器になる見込みがたちました。

チームとしては来週練習をすると中間テスト前の試験休みに入ります。今回の反省点を来週の練習でしっかり修正したいと思います。

|

« 新日本三大夜景 | トップページ | 大学リーグ4週目 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新日本三大夜景 | トップページ | 大学リーグ4週目 »